こども美術教室 がじゅく 目白スタジオのブログです。日々創作活動にいそしむ子供達の表情や毎回の授業の報告などを発信しています。(子供のための造形・絵画教室)

お子様の作品をピンボードに飾ろう!がじゅくのブログは写真をPinできます!
 Pinterest>>

2012年6月15日金曜日

6/14(木)の授業報告

今日は梅雨の晴れ間でとってもよいお天気でしたね!
体験のお友達も元気いっぱい、おしゃべりの上手な幼児さんが来てくれました。

まずはウォーミングアップのドローイングからです。
年少さんなのにしっかりと形を理解して、かけていますね。
紙のすみには得意のてんとう虫もかいてくれましたよ〜



そして色水の課題にチャレンジです。
スポイトを使うのがなかなか難しかったけれど、がんばってできました。

指を使ったり、スポイトの先をペンのように使ったりして、
表現したいものを一生懸命かこうとする姿勢が印象的でした!
紙の上で6色の色水を混色したりもしていましたよ。




↓こちらにもてんとう虫が登場しています。



シールもリズムよくはれて、すてきな絵になりましたね。



さて、毎週来ている幼児クラスのお友達は
今日は幼稚園やお家で作った作品を持ってきて、
まちこ先生に見せてくれました!

どれも力作ですが、最近作ったものばかりだそうです。
特にチョウチョやコイなどの生き物は、対象をしっかり観察してかけていましたよ。




授業のはじめは、「パテでモリモリ絵画」の仕上げをしました。
先週、パテに絵の具を混ぜたものでかいた絵が、
一週間でかた〜く固まっていてびっくり。

仕上げに絵の具で太陽、お花、犬さんのもようなど着色しました。
さらに生き生きした風景になりましたね。




授業の後半は、梅雨の最中ということで、
「梅雨空を描く」の課題をしました。

まずは梅雨って何?というところからお話を始めて、
梅雨の雨を降らせたい場所を考えました。

選んだのは…
動物園です!

何も見ないでも、昔行った動物園を思い出して、
どんどん動物さんをかいていましたよ。





ライオンのキバ、キリンのもよう、お猿のポーズ、フラミンゴは片足立ち、どれも特徴をとらえています!
動物園で良ーく見てきたのでしょうね。
見せてくれた作品にあふれていた、しっかりとした観察の眼が発揮されていますね。




画面の上にはもくもくと雨雲が…
来週はこの雨雲から雨を降らせて仕上げていきましょう。

担当したのは、まちこ先生でした。(記:まちこ先生)