こども美術教室 がじゅく 目白スタジオのブログです。日々創作活動にいそしむ子供達の表情や毎回の授業の報告などを発信しています。(子供のための造形・絵画教室)

お子様の作品をピンボードに飾ろう!がじゅくのブログは写真をPinできます!
 Pinterest>>

2012年7月17日火曜日

7/17(火)の授業報告

今年一番の暑さになりましたね。梅雨明け間近で、もう夏本番です。

今日は幼児クラスに体験のお友だちが来てくれました。どうもありがとう^^初めてのスタジオに興味津津の様子。
今日は「三原色の色水」に挑戦です。
シアン、マゼンタ、イエロー、まずは3つの色水をつくるところからスタートしました。コップに絵の具を入れて、筆でクルクル。
新しいコップにスポイトで色水を移して、いろいろな色をつくっていきましたよ〜。色の変わる瞬間はわくわくしたね♪初めてのスポイトもすぐに使い方を覚えて上手に使えていましたよ。
そして、できた色水で絵を描いていきました。色水をポタポタ垂らしていくと、画用紙の中でも色がどんどん変わっていきます。手を大きく動かして、大きな丸も描いてくれました。「グチャグチャになっちゃった」と言っていたけど、たくさんの色が混ざって、海のような宇宙のような素敵な作品ができたね。魚やイカもいますよ〜。色の不思議をいっぱい楽しめました♪


少年クラスは先週に続き「色をつなげてみよう」です。
前回つくっていたライオンのまわりを進めていきました。
まわりは具体的なイメージを持ってつくってはいないようでしたが、ちぎった色紙を貼るときに少し立体的にしていたので、ゴツゴツした岩にも見えるね。
色紙のまわりはクレヨンを擦りながら使って工夫を凝らしていました。草原が広がっているようなやさしい印象です。
自分でつくった色紙を、ちぎったり組み合わせながら発想して形づくっていくことで、生徒さんと作品とのやり取りが感じ取れる作品ができあがりました(*^_^*)

担当したのはのぞみ先生でした。(記:のぞみ先生)