こども美術教室 がじゅく 目白スタジオのブログです。日々創作活動にいそしむ子供達の表情や毎回の授業の報告などを発信しています。(子供のための造形・絵画教室)

お子様の作品をピンボードに飾ろう!がじゅくのブログは写真をPinできます!
 Pinterest>>

2012年7月1日日曜日

6/30(土)の授業報告

美術館授業を挟んで2週間ぶりの土曜クラスです。

今日は前回の続き「雨の絵」を行いました。
前回エスキースから本番に入っていた生徒さんは絵の具で着彩し、注射器に入れた色つきボンドで雨を降らせていきました。
スプーンで広げて水溜まりも表現。雨の降る公園、カタツムリやカメが雨を喜んでいるような様子だね。
雨の絵が完成したので、こちらの生徒さんは「クモの巣」に入りました。真ん中に大きなクモの巣が広がり、周りの森の中にはリスやヘビがいるね。動物たちが点々とちりばめられていて、独特のリズムが感じられます。

エスキースでアイディアを練っていた生徒さんたちは、時間をかけてどんな作品にするか考えていました。
窓から雨の降る外が見える様子、家の中から外を見るという視点が面白いね。端には小さな水槽が置いてあり、家の中の温かさを感じます。

川の流れる風景に、風に揺れる木々や山が遠くにそびえた作品は、静けさを感じる日本画のような雰囲気です。木の枝の広がりも絵の中でバランスが考えられているね。

次回も続きを行って、じっくり仕上げていきましょう。

担当したのはのぞみ先生でした。(記:のぞみ先生)