こども美術教室 がじゅく 目白スタジオのブログです。日々創作活動にいそしむ子供達の表情や毎回の授業の報告などを発信しています。(子供のための造形・絵画教室)

お子様の作品をピンボードに飾ろう!がじゅくのブログは写真をPinできます!
 Pinterest>>

2012年8月3日金曜日

8/2(木)の授業報告

目白スタジオは夏期講習2日目です!
故障していたクーラーもなおって、スタジオの環境もバッチリ。

午前中は夏期講習幼児クラスで、「型取り絵画」の課題をしました。
身近な道具を紙に当てて、クレヨンで輪郭を写し取り、
写した線が重なってできた新しい形を見つけて、色をつけていく課題です。

輪郭線をうつすのは初めて、という生徒さんもいて、
慣れないうちは道具が動いたりして難しかったかな。
でも回数を重ねるごとに上手になっていきましたね〜

その後絵の具を使って、できた形に色をつけました。
絵の具も初めてだったり慣れていない人も多かったけれど、
感覚的に絵の具を楽しみながら、のびのびと制作できました!

↓出来上がった作品です




午後は夏期講習の少年クラスです。

まずは、鉛筆を使ってドローイングの練習。
普段文字を書くのとは違う削り方の鉛筆で、
きれいな円を描く練習や、グラデーションの練習をしました。





















その後は昨日からの続きで「植物をかく」の課題を進めました。
今日は葉っぱ1枚1枚に注目して、しっかり観察しながら描いていきます。

葉っぱの色を本物に近づけるように、本物と見比べながら混色したり、
葉の斑点もようを自然に見せるために、絵の具をティッシュで拭き取ったり、
みんながんばって試行錯誤していました。






















明日はいよいよ完成、3日かけてじっくり仕上げた課題、楽しみですね!



さて、レギュラー少年クラスは、
木曜クラスの生徒さんと振替の生徒さんで「ウニ」の課題をしました。

完成した生徒さんは、かなりきれいな球体に近づけることができましたね!
最後はどこまでがんばれるか、という気持ちが大事になってくる課題でした。


今日からウニを始めた生徒さんも、
1本づつ着実につまようじをさしていっています。




ウニの課題が終わった生徒さんは、「型取り絵画」の課題にチャレンジです。
形を塗りつぶすもようにも、いろいろな工夫がみられますね!



次回は全ての形に色を付けて、仕上げていきましょう。

担当したのはあきひろ先生(夏期講習幼児クラス)、まちこ先生でした。
(記:まちこ先生)