こども美術教室 がじゅく 目白スタジオのブログです。日々創作活動にいそしむ子供達の表情や毎回の授業の報告などを発信しています。(子供のための造形・絵画教室)

お子様の作品をピンボードに飾ろう!がじゅくのブログは写真をPinできます!
 Pinterest>>

2012年9月18日火曜日

9/15(土)の授業報告

投稿が遅くなりました。すみません(>_<)

土曜幼児クラスは、本日入塾の生徒さん、振替の生徒さんも一緒でいつもよりにぎやかな授業になりました♪

課題は「額づくり」です。
まずは額に入れる絵を描きます。大好きな昆虫や電車、人のお顔など、しっかりお絵描きできたね!
そして額づくり。紙粘土に絵の具を混ぜて色粘土をつくり、好きな形にしていきます。小さくちぎったり、ヘビのように伸ばしたり、細かくカブトムシやちょうちょをつくった生徒さんもいました。
最後は額をデコレーションです。ボンドと絵の具を混ぜて額に塗ってから、つくった粘土やビーズ、色つきの爪楊枝を貼っていきました。カラフルで元気いっぱいの作品が完成したね〜。持って帰ったら是非お家に飾ってください^^

少年クラスは「グレーの下地でデッサン」の課題です。カボチャをモチーフに明暗を描いていきますよ〜。
まずは画用紙をグレーの絵の具で塗っていくところから。いつもは白い紙に鉛筆などの濃淡で明暗を描きますが、この課題はグレーの中間色に明るいところを白、暗いところを黒を使って描きます。
画用紙を乾かしている間に、カボチャをエスキースします。紙の中にきれいにカボチャが入るように、辺りをつけながら少しずつ正しい線を見つけていきます。光の方向やカボチャの形の構造を意識して、よくよく観察。なかなか本格的なデッサンの課題です。
本番に入り、ハイライトにクレヨンをのせていきました。なかなかきれいなハイライトが描けているね!この調子で次週も仕上げていきましょう。

担当したのはのぞみ先生でした。(記:のぞみ先生)