こども美術教室 がじゅく 目白スタジオのブログです。日々創作活動にいそしむ子供達の表情や毎回の授業の報告などを発信しています。(子供のための造形・絵画教室)

お子様の作品をピンボードに飾ろう!がじゅくのブログは写真をPinできます!
 Pinterest>>

2012年10月11日木曜日

10/9(火)の授業報告

火曜幼児クラスは「型取り絵画」を行いました。
スタジオの道具を使って、型を取りながら絵を描いていきます。
ボール、定規、プラスチックのナイフ、ハンガー、生徒さんや先生の手形もあります。クレヨンでくるくると型取り、反対の手はしっかり道具を押さえてね〜!どんどん形が増えて、画用紙が形でいっぱいになりました。
形と形が重なったところに、名前では呼べない新しい形ができています。その形を探しながら、クレヨンと絵の具で仕上げていきましたよ。
絵の具を使うのは初めてだったかな?色混ぜをして変わっていく絵の具の色はとーってもわくわくしたね。楽しみながら、画用紙いっぱいまで使うことができました。クレヨンが絵の具をはじく様子も面白かったね^^


少年クラスは「造花づくり」、完成までもう一息です。
前回に続きヒヤシンスの花びらを重ねて、立体的な花に仕上げていきました。そして、茎の針金をねじってボンドで花とくっつけ、いよいよ鉢植えです。
ポリポットに小石とボンドを入れながら、花を立たせていきます。小石が半分くらい入ったら、つくっていたねんどの土で覆って完成!とても力作ができたね(*^−')ノ
エスキースのイメージがしっかり形になっています。葉っぱの紙ひもを紫と緑とで重ねた色合いもきれいでかわいらしいね。
残りの時間はデカルコマニーという技法をつかってちょうちょをつくりました。大小様々で面白い模様がたくさんできたね〜。


担当したのはのぞみ先生でした。(記:のぞみ先生)