こども美術教室 がじゅく 目白スタジオのブログです。日々創作活動にいそしむ子供達の表情や毎回の授業の報告などを発信しています。(子供のための造形・絵画教室)

お子様の作品をピンボードに飾ろう!がじゅくのブログは写真をPinできます!
 Pinterest>>

2012年10月4日木曜日

10/2(火)の授業報告

10月に入りました。すっかり秋らしい気候になりましたね。食べものがおいしい季節です♪

さてさて、火曜幼児クラスは今日から入塾の生徒さんも加わって「宇宙の絵」の課題です。壮大なテーマ。
夜空の話をしながら、宇宙に浮かぶ星たちを考えてみました。
まずは画用紙を夜空にするために真っ黒に。刷毛を上手に使って、画用紙の端まで絵の具を広げました。
そしてスタジオの道具を型どって、大小さまざまな○を星にしていきましたよ。
私たちの住む地球もあります。あっ、こっちにはキリンが住んでる!ハート柄の星やロケットの乗っている星もありますよ〜!にぎやかになったね。
つくった星を夜空にちりばめ、シールやキラキラのりで小さな星を増やしました。
夜空を眺めるのが楽しくなりそうな作品ができあがりましたね。


少年クラスは前回に続き「造花づくり」です。
今日は紙ひもを切ってほぐしながら、花をつくっていきました。ひまわりの花びらは重ねて貼ってを繰り返し、しっかりとボリュームがついて存在感が現れています。茎に葉っぱをつけると、エスキースにそっくり!花びらの淡い色の調子がとてもきれいだね。
ヒヤシンスは花びらが半分くらいできたところで時間がきてしまったので、また次週続きをしましょう。細かく指先をつかった制作で大変ですが、順調に仕上がっています。もう一頑張りだね^^


担当したのはのぞみ先生でした。(記:のぞみ先生)