こども美術教室 がじゅく 目白スタジオのブログです。日々創作活動にいそしむ子供達の表情や毎回の授業の報告などを発信しています。(子供のための造形・絵画教室)

お子様の作品をピンボードに飾ろう!がじゅくのブログは写真をPinできます!
 Pinterest>>

2012年11月22日木曜日

11/20(火)の授業報告

火曜幼児クラスは「気球の飛ぶ風景」を行いました。
風船のように大きく広がった気球に乗って、どんなところに行ってみたいかな?
まずは気球をデザインします。虹色の気球、ハート模様、しましまのとカラフルにできたね。切り込みを入れて立体的に仕上げました。
そして画用紙には最初にお話した行ってみたいところを描いて行きましたよ。黄色が鮮やかなお城、紫の飛行場、虫のたくさん住む草むら、気球に乗っているのは誰かな?わくわくしてきますね。
絵の具もたくさん使って、時間いっぱい楽しみました^^

少年クラスは振替の生徒さんも一緒に「焚き火」の絵です。
まずは画用紙を暗闇の真っ黒に塗るところから始めました。
そして焚き火を燃やす木の枝づくり。木の質感を出すために、グシャグシャにしたり、白クレヨンでボコボコを描いたり、カッターで引っ掻いたりしてから絵の具を使って木のボコボコを表現。なかなかおもしろい質感になったね。
暗闇に枝を切って貼り、炎や火の粉をクレヨンで描きます。
炎のぼやぼやと燃えているところや、静かに燃えている様子など、クレヨンで強く描いたりこすったりと工夫して使うことでそれぞれ違う雰囲気の作品ができました。まわりにマシュマロや焼芋があったりもします♪今の季節にぴったりの作品になったね。

担当したのはのぞみ先生でした。(記:のぞみ先生)