こども美術教室 がじゅく 目白スタジオのブログです。日々創作活動にいそしむ子供達の表情や毎回の授業の報告などを発信しています。(子供のための造形・絵画教室)

お子様の作品をピンボードに飾ろう!がじゅくのブログは写真をPinできます!
 Pinterest>>

2012年11月9日金曜日

11/6(火)の授業報告

投稿遅くなりました(>_<)

火曜幼児クラス、本日は「カメ」の工作です。こうらをデザインします♪
まずはどんなカメをつくろうか、クレヨンでエスキースしました。
ポイントは何色のカメにするのか、どんな模様のこうらにするかです。紙いっぱいに大きく描けたね!
さっそく紙ねんどに色混ぜして、カメづくりに入りました。こうらと顔や手足、しっぽ、それぞれどんな色にしようかな?
色ねんどがつくれたら各パーツの形を整えてつくっていきます。こうらは別の丸めたねんどの上からピザのように伸したこうら色のねんどで包んでつくりますよ〜。短く切った爪楊枝を間に挟みながら、こうらと各パーツをボンドで合体!ビーズや色つき爪楊枝、スパンコールなどでこうらをかざり、カメの顔をつくって完成です。カメのえさもつくりました♪きょとんとした表情がかわいらしいですね。各パーツを全部ちがう色でつくっていた生徒さんは時間がきてしまったので、また次週こうらを飾っていきましょう♪


少年クラスは今日から入塾の生徒さんが来てくれました^^これからどうぞよろしくね!
入塾の生徒さんは幼児クラスと同じく、「カメ」づくりに挑戦です。エスキースを練るよりもつくりながらデザインを決めていきたいということで、さっそくつくっていきました。意欲いっぱいです!ピンクのこうらのカメ、目がハート型でキュートだね。手には星を持ってますよ〜。

もう一人の生徒さんは先週に続き「ネガポジ絵画」です。3週目、じっくり仕上げていますよ〜。今日はハサミと絵の背景になるところを絵の具で水玉にしていきました。絵の具のたっぷりとついたところと色鉛筆との質感のちがいも絵をおもしろくしているね。水彩色鉛筆だったので、バランスを見ながら、ところどころ水で溶かして完成させましたよ。
今回はいつもよりも悩みながらの制作になったけど、自分で悩んで考えたことを形にしていくというのはものをつくっていくのにとても大切なことなので、また一つ生徒さんの力になったように思います!

担当したのはのぞみ先生でした。(記:のぞみ先生)