こども美術教室 がじゅく 目白スタジオのブログです。日々創作活動にいそしむ子供達の表情や毎回の授業の報告などを発信しています。(子供のための造形・絵画教室)

お子様の作品をピンボードに飾ろう!がじゅくのブログは写真をPinできます!
 Pinterest>>

2012年12月13日木曜日

12/13(木)「いろはがじゅく」の授業報告

本日は「いろはがじゅく」第三回「コラージュ」でした。

さて、早速授業風景を見て行きましょう!


まずは、準備運動のドローイングからです。
刷毛を使い、体を大きく使った長いストロークの線などを意識して描いて行きました。





手をいっぱいに伸ばして、長くて力強い線を引いていきます。


最初は緊張していたお友達も、描き進めるうちに緊張がほぐれてきました。
お母様も一緒になって描くうちに「描く」ことを通したコミュニケーションが生まれていてました。


次は色画用紙を使って描いていきます。
描くにつれて、刷毛の使い方や動かし方も上手になってきて良い線が生まれてきましたよ。



そして、コラージュに使うために画用紙をビリビリをちぎっていきます。
 お友達は、紙が破れる感触や音、そういったものも敏感に捉えながら行なっているようでした。


この真剣は表情、ともていい顔ですね。
何より、お友達が一つ一つの過程の中で、考え感じていることが一番良かったと思います。

 そして、完成した作品がこちら。


刷毛を使ってのドローイングトレーニング。
長いストロークの線と短いもの、かすれた線など表情豊かですね。


こちらは、草原に遊ぶ動物さんと車。
車の仕上げはアキヒロ先生と一緒に行いましたが、車自体(ボディー)の形はお友達がビリビリしてくれました。

動物さんはお友達の力作!!
赤い入れ物に入った草を食べているんですよ〜

最初は緊張していたお友達も、授業が進むに連れ「描くこと作ること」で新しい発見や自分の想いをかたちにする楽しさに触れてくれてのではないでしょうか。


担当した先生は、アキヒロ先生。(記:アキヒロ先生)