こども美術教室 がじゅく 目白スタジオのブログです。日々創作活動にいそしむ子供達の表情や毎回の授業の報告などを発信しています。(子供のための造形・絵画教室)

お子様の作品をピンボードに飾ろう!がじゅくのブログは写真をPinできます!
 Pinterest>>

2012年12月21日金曜日

12/20(木)の授業報告

今日の目白スタジオは、今年最後の授業です。

体験の生徒さんも一緒になって、みんな大好き!なお菓子、キャンディーの包み紙のデザインを考えました。


はじめにみんなで実際のキャンディーをみて見ました。
何味かを隠しても、パッケージの色や雰囲気から、味を当てることができましたね!
中身の味が伝わる色やデザインが大切、とわかりました。




さて、いよいよ自分でデザインをかいていきます。
↑こちらは、メロンソーダ味。
なんと、ソーダのはじける「シュワシュワ」というカタカナを、緑のクレヨンで重ねてかいて模様にしています!
面白いですね〜

できあがったキャンディーたちです。



↑こちらは棒つきのフルーツキャンディーとメロンソーダキャンディー。
フルーツキャンディーの包み紙には、たくさんの種類の果物を思い浮かべながらかけました!
ソーダははじける泡のイメージがよく出ていますね。



↑こちらはブドウの棒つきキャンディーと、メロンキャンディー。
ブドウ一粒一粒ていねいにかけています!
クレヨンでしっかり塗りつぶされたブドウや、キャンディーの両端が、デザインを引き締めていますよ。
下がきのブドウのデザインも、かっこよくできました。



↑こちらは体験の幼児さんの作品です。
イチゴキャンディーとりんごキャンディー、赤を上手に使ってどちらもおいしそうにできました。
はじめてのがじゅくでしたが、のびのび楽しそうに取り組めましたね!


レギュラーの生徒さんは絵文字の仕上げもしましたよ。


↑こちらはバラとバラのアーチで描いた「気」です。
先週より文字が見やすく仕上げることができました。



↑こちらは雪が降りしきる中の「ゆ」です。
冬のさむーい感じが伝わってきますね。

今年最後の授業は盛りだくさんでしたが、みんながんばれました!

担当したのはまちこ先生でした。
(記:まちこ先生)