こども美術教室 がじゅく 目白スタジオのブログです。日々創作活動にいそしむ子供達の表情や毎回の授業の報告などを発信しています。(子供のための造形・絵画教室)

お子様の作品をピンボードに飾ろう!がじゅくのブログは写真をPinできます!
 Pinterest>>

2013年1月19日土曜日

1/19(土)の授業報告

投稿遅くなってすみません。

土曜幼児クラスには体験のお友だちが来てくれました(^O^)どうもありがとう!
本日は「切り絵で食べものづくり」に挑戦です。まずはどんな食べものをつくりたいか考えます。ハンバーグ、カレー、にんじん…アイディアを出しました。
今日のポイントは自分たちで色紙をつくって千切り、切り絵にして貼っていくというところ。食べものにつかう色を考えて、絵の具で塗っていきます。
色紙ができると、お皿を描いた画用紙にスプーンの裏側を上手につかってボンドをジャムのように伸ばし、千切った色紙をたくさん貼っていきましたよ。


すごい集中力で、夢中になって貼っていたね!熱中して絵を描いたり、ものをつくるのってとても面白いことだよね。2人のエネルギーを間近で感じました♪


少年Aクラスは前回の続き、「わりばしハウス」と「森のコラージュ」とに分かれて制作です。

「わりばしハウス」は残りのわりばしを積み、庭づくりへと進んでいきましたよ!こういう工作はみんな大好きなようでアイディアをたくさん出しながら、どんどんつくっていました。


前回約束していたハートの製氷機もつかって、家や庭のデコレーションを楽しんだね。4つ合わせてクローバーにした生徒さんも。ふっくらしたねんどがお菓子の家のようでかわいく仕上がりました。

こちらは海の上の家をイメージしてつくっている生徒さん。海の青に家の黄色が映えているね♪色つきボンドで水玉もつけているよ〜。家につけたドアに取っ手がついてるところもなんともキュート(*^^*)まだまだいろいろなものがつくれそうだね!次週も続きをしていこう。


「森のコラージュ」の生徒さんはついに完成!桜の花びらを丁寧に貼っていき、吹雪いている様子が表現されています。バックに塗ったほんのりと淡いブルーと桜のピンクが春の暖かさを感じる作品に仕上がりました。春が待ち遠しくなりますね。


先に作品を完成させた生徒さんがつくった洋服です。短時間でも工夫が凝らされてますよ〜。


担当したのはのぞみ先生でした(記:のぞみ先生)