こども美術教室 がじゅく 目白スタジオのブログです。日々創作活動にいそしむ子供達の表情や毎回の授業の報告などを発信しています。(子供のための造形・絵画教室)

お子様の作品をピンボードに飾ろう!がじゅくのブログは写真をPinできます!
 Pinterest>>

2013年1月18日金曜日

1/17(木)の授業報告

今日の目白スタジオは、みんなでワイワイ「福笑いづくり」の課題をしました!
お正月にやる福笑い、がじゅくではアレンジして節分の鬼さんで作ってみます。

まずは福笑いの下地になる、のっぺらぼうの顔づくりから。
クレヨンで、鬼さんの顔を隙間なく塗っていきます。
根気のいる作業でしたがしっかり塗れましたね。



続いて、粘土で上にのせて遊ぶ顔のパーツづくりです。
まゆ毛、目、鼻、キバなどそれぞれの形を、道具を上手に使いながら自分たちで工夫して作っていけましたね。




できあがった福笑いではみんなで大笑いしながら楽しく遊びました!
最後は迎えにいらした保護者の方も一緒に遊んでくださり盛り上がりましたね♪
福笑い、シンプルな遊びながら大人でも楽しめる奥が深いものでした。

できあがった福笑いです。



↑こちらは赤鬼さん。
まゆ毛に毛の模様が入っていたり、瞳の形は奥向きによって様々に表情がかわる半円型になっていたり、色々と工夫がみられます。



↑こちらはオレンジ鬼さん。
まゆ毛は三つの球をつなげて潰して雲の様な形にしました。
前にやった円で雲を描く課題の応用かな?
りっぱなまゆ毛になりました。
指でつけた鼻の穴も、強そうな鬼さんにぴったり。

完成した福笑いは、持って帰ってお友達と遊ぶという生徒さんも。
楽しく遊ぶ様子が目に浮かびます!

担当したのはまちこ先生でした。
(記:まちこ先生)