こども美術教室 がじゅく 目白スタジオのブログです。日々創作活動にいそしむ子供達の表情や毎回の授業の報告などを発信しています。(子供のための造形・絵画教室)

お子様の作品をピンボードに飾ろう!がじゅくのブログは写真をPinできます!
 Pinterest>>

2013年3月19日火曜日

3/16(土)の授業報告

土曜幼児クラスは今日から「お面づくり」に入りました。まずはどんなお面にするか、絵を描きながら決めるよ〜。おじいさんの顔にしたり、キバの生えた鬼や小さな耳のかわいいうさぎもいます。今日は風船を膨らませて、新聞紙をボンド水で張り子していきました。風船が見えなくなるまで、しっかり張り子していくのはなかなか大変でしたが、がんばってステキなお面をつくりましょう(^O^)

少年クラスは前回途中になっていた「お弁当」づくりや「スノーツリー」をそれぞれ仕上げ、こちらが終わった生徒さんは「ジオラマアート」に入りました。振替で先に「お面」に入っていた生徒さんは続きを進めましたよ。
「お弁当」ではエスキースしていた食べものを全部つくることができたね!中身が充実して、見た目もグッと豪華になりました♪エビフライの衣をパラパラとつくって、あとからボンドでくっつけるというアイディアも。うまく乾くといいね!
「スノーツリー」は最後の仕上げです。綿の雪は緑色に染めて、上から色をつけたボンドで飾りました。色も統一されていて、ポップに仕上がったね!
「ジオラマアート」では小さな舞台の中に自分の世界をつくっていきます。アイディアが形になり、空間が広がっていって面白いね。写真の作品は坂道の下にネコが寝ている様子をつくっています。家の窓はくり抜いていて、ディテールにもこだわりが^ ^
うさぎ小屋をつくっている生徒さんもいます。どんどんつくっていこう〜。
「お面」は新聞紙の上から絵の具を溶かしたボンド水で張り子をしていきました。かなり重くなるまで貼っていけたね。おうど色にしっかり染まっています。来週はいよいよ風船を割って、ネコの顔を仕上げていこう♪

担当したのはのぞみ先生でした(記:のぞみ先生)