こども美術教室 がじゅく 目白スタジオのブログです。日々創作活動にいそしむ子供達の表情や毎回の授業の報告などを発信しています。(子供のための造形・絵画教室)

お子様の作品をピンボードに飾ろう!がじゅくのブログは写真をPinできます!
 Pinterest>>

2013年4月24日水曜日

4/20(土)の授業報告

投稿遅くなってすみません。

土曜幼児クラスは前回に続き、「お面」づくりを進めていきました。
今日はゆうき先生も来てくれて、とてもにぎやかで楽しい授業になったね。
張り子まで終わった生徒さんは早速お面の顔をつくっていきました。こわいオニ(歯もギザギザです)とうさぎ(耳にはくり抜いた後ろ側をつかっています)、緑色のウルトラマン!?も登場です。約3週かけてつくったので、達成感もありますね^ ^面白いお面が出来ました♪
今日張り子まで進んだ生徒さんは次回顔をつくりましょう。

少年A、Bクラスは前回途中になっていた「お面」「ジオラマアート」を仕上げ、先に進んだ生徒さんは「フレーム」づくりへと入りました。
「お面」は耳と顔を貼って、かわいいネコに。綿を絵の具で染めて、ワンポイントの耳飾りもついていますよ。
ひこにゃんを目指して制作している生徒さんは、真っ白の張り子をしあげ、カブトづくりへ。針金で枠をつくり、黄色に色をつけた半紙を巻いて形づくっています。丁寧に進めていますね〜。
「ジオラマアート」は針金や小さく切ったダンボールで、天使や雲を配置していきました。青が鮮やかな天国が完成したね。こちらも時間をかけてつくったので、達成感がありますね!
そして「フレーム」づくり。始める前に紙ねんどがないことに気づき、急きょ半紙と色をつけたボンド水で代用することに。半紙をグチャグチャにしながらフレームを飾るモチーフをつくっていきました。紙ねんどとはまたちがった素材として楽しめたかな?色つきボンドでフレームに色をつけ、つくったモチーフを配置してできあがりです(^O^)カラフルなフレームが完成しましたね。モチーフまでつくった生徒さんはまた次週フレームにデコレーションしていきましょう♪

担当したのはゆうき先生と金野のぞみ先生でした(記:金野のぞみ先生)