こども美術教室 がじゅく 目白スタジオのブログです。日々創作活動にいそしむ子供達の表情や毎回の授業の報告などを発信しています。(子供のための造形・絵画教室)

お子様の作品をピンボードに飾ろう!がじゅくのブログは写真をPinできます!
 Pinterest>>

2013年4月16日火曜日

4/16(火)の授業報告

火曜幼児クラスは今日から入塾の生徒さんも加わり、「何の形かな?」という課題を行いました。
先生がランダムに切った画用紙を何の形に見えるか考えて絵を描いていきます。生きものや乗りもの、建物や道具といろいろと思い浮かべてみてね。
ヘンテコな形ばかりでしたが、みんなの想像力でたくさんの形が出来上がりましたよ。アヒルや金魚、車や新幹線、ヘリコプターやドライヤーも登場!別の画用紙に貼り付けて、まわりも関連づけて絵の具で仕上げました。
今日からの生徒さんは初めての先生、初めてのお友だちとで少し不安になる場面もありましたが、後半は一生懸命制作してくれてよかったです。これからどうぞよろしくね(^O^)

少年クラスは前回途中になっていた「名画のプラバン」を仕上げ、新しく「扇子」づくりへと入りました。
画用紙を蛇腹に折り、下を留めて扇子の形にします。扇形になることを考えながら動物を描くと、びよ〜んと伸びた体にすることがポイントだね!(あとで縮む)馬とオコジョがモチーフです。
クレヨンで模様も描きつつあるので、焦らず来週も続きをしましょう。絵の具も使って仕上げるとまたちがった表情を楽しめそうです♪

担当したのは金野のぞみ先生でした(記:金野のぞみ先生)