こども美術教室 がじゅく 目白スタジオのブログです。日々創作活動にいそしむ子供達の表情や毎回の授業の報告などを発信しています。(子供のための造形・絵画教室)

お子様の作品をピンボードに飾ろう!がじゅくのブログは写真をPinできます!
 Pinterest>>

2013年4月6日土曜日

4/6(土)の授業報告

土曜幼児クラスは振替の生徒さんも一緒に「お面」づくりを行いました。今日は人数も多かったのでアシスタントにちさこ先生も来てくれましたよ^ ^
一足先にお面に入っていたチームは色つきボンドで半紙を貼るところから、今日からお面に入ったチームは下描きをしてから(ネコやライオン、オニのお面に決まりました)風船に新聞紙を貼っていきましたよ〜。ボンドのお水でびちょびちょになりながらも、おぉ、風船がすっかり隠れるまで貼れたね!時間をかけてつくるので大変ですが、少しずつ形になっていくのも面白いよね。
色つき半紙を貼れた生徒さんは次週穴をあけて被れるようにして、お面の顔をつくっていこう♪新聞紙まで貼れた生徒さんは色つき半紙を貼るところからだね。じっくり進めましょう。

少年Aクラス、そして本日から開講した少年Bクラスはこちらも「お面」と、「ジオラマアート」とに分かれて制作しました。
「お面」は破れやすい半紙に苦戦しながらも、シワを伸ばしながら貼っていけたね。色を変えてグラデーションのように仕上がった生徒さんも。しっかり乾いたら、いよいよカットして顔をつくりましょう!
「ジオラマアート」、こちらは生徒さんによっていろいろな世界が出来上がっています。お花の咲く庭のお家、うさぎ小屋のうさぎたち、天国の神様や天使。パーツを組み立てて仕上がった生徒さんは、前から見た配置も工夫してつくれたね。アーチから家が見えたり、うさぎがぴょんとジャンプしている姿もかわいらしい(^O^)
天国の神様や天使がどう配置されていくのか、こちらの作品も完成が楽しみですね〜。

担当したのはちさこ先生と金野のぞみ先生でした(記:金野のぞみ先生)