こども美術教室 がじゅく 目白スタジオのブログです。日々創作活動にいそしむ子供達の表情や毎回の授業の報告などを発信しています。(子供のための造形・絵画教室)

お子様の作品をピンボードに飾ろう!がじゅくのブログは写真をPinできます!
 Pinterest>>

2013年6月5日水曜日

6/1(土)の授業報告

投稿遅くなってすみません(>_<)

土曜幼児クラスは本日も体験のお友だちがきてくれましたよ。どうもありがとう(*^^*)
天気予報では梅雨入りの発表もあり、本日は「雨の絵」という課題。
木やお花畑の風景の中に、注射器を使って色ボンドで雨を降らせました。ちょうちょや女の子、クマさんもニコニコ笑顔。色とりどりの雨。虹もちらほらと描かれていますね。こんなにきれいな雨なら梅雨も楽しくなりそう♪

少年Aクラスは前回に続きカメや植物がモチーフの「静物画」と新しく「雨の絵」とに分かれて制作しました。
「静物画」では薄い色を重ねながら仕上げられたね。色の仕組みはなかなか難しいですが、モチーフの色をよく観察して混色していけたね。背景の壁は絵に合うようにそれぞれ考えて塗っています。緑系を使った生徒さんは植物と一緒にならないようにグラデーションさせて一工夫。二人とも爽やかな印象の作品に仕上がったね。カメの表情がまたいいですね^ ^
「雨の絵」ではどんな絵にしたいか下描きをしてアイディアをよく練りましたよ。雨に関連してカエルやあじさい、カタツムリも登場。一枚の絵の中に物語が描かれているね。次週また色ボンドも楽しんで進めましょう。

少年Bクラスはお面の余りを使った帽子づくり、一足先に父の日の課題として「ネクタイ」を制作しました。
帽子づくりではさらにわりばしでプロペラを増やし、さらにダンボールでつば(なのかな?)の部分をプラス。ダンボールカッターを使って、ノコギリのようにギコギコと上手に切っていました〜。道具の使い方を覚えると制作の幅も広がって面白いね。
「ネクタイ」づくり、今回はクレヨンでカラフルな下地を作った後、一度全て真っ黒にしてから爪楊枝やわりばしで削って下地を出していく手法を使いました。写真がないのですが(ごめんなさい。。)ハイセンスなストライプとドット模様の作品が完成しましたよ。

担当したのはゆうき先生と金野のぞみ先生でした(記:金野のぞみ先生)