こども美術教室 がじゅく 目白スタジオのブログです。日々創作活動にいそしむ子供達の表情や毎回の授業の報告などを発信しています。(子供のための造形・絵画教室)

お子様の作品をピンボードに飾ろう!がじゅくのブログは写真をPinできます!
 Pinterest>>

2013年9月12日木曜日

9/7(土)の授業報告

土曜クラスは幼児、少年A・Bともに空を描くという課題を行いました。季節や天気、一日の時刻でも変わる空をテーマにしています。
絵の具のあとにティッシュでポンポンと色をとることで、ふわふやの雲をつくりました^ ^


幼児クラス 「空を描く」

先週に続き、幼児クラス全員集合。にぎやかな授業になりました♪
絵の具が広がった大きな青空や夕焼け空に虹やちょうちょ、鳥や飛行機、風船もプカプカと浮かんでいますね。
楽しい作品ができあがりました!


少年Aクラス 「空を描く」

少年Aクラスには体験のお友だちが来てくれました。少し緊張気味でしたが、ステキな作品をつくってくれたね。どうもありがとう(*^^*)
雲がプカプカ。綿アメのよう。気持ちよさそうな青空です。


夕焼け空を鳥が飛んでいますね。鳥たちもお家に変えるところかな?柔らかい夕日の光を感じますね。

絵の具のにじみも味になって、ブルーが広がります。下の作品は太陽が沈むところを表現するために夕日も描いて工夫しました。


少年Bクラス 「空を描く」「ロープウェイ」

こちらは青空に気球が浮かんでいます。下には小さな家々が並んでそらの高さが出ているね。

嵐の空。ピカッと稲妻が光っています。右下の画用紙は船になるのかな?

嵐の空の生徒さんはロープウェイも進めました〜。少し増築して、柱に登る階段もついてます。だんだんと複雑になってきたね(^ω^)

担当したのはなおこ先生と金野のぞみ先生でした(記:金野のぞみ先生)