こども美術教室 がじゅく 目白スタジオのブログです。日々創作活動にいそしむ子供達の表情や毎回の授業の報告などを発信しています。(子供のための造形・絵画教室)

お子様の作品をピンボードに飾ろう!がじゅくのブログは写真をPinできます!
 Pinterest>>

2014年3月2日日曜日

目白3/1(土)の授業報告

幼児クラス 「ジオラマアート(ミニ)」

雨模様でしたが、みんな元気に来てくれましたね!雪の影響での休講もあったので、みんなに会うのも久しぶりでした。
幼児クラスは振替の生徒さんも一緒ににぎやかな授業になりましたね〜。

本日はジオラマアートのミニサイズ。ダンボールを折り曲げた中にそれぞれの世界をつくっていきました〜。
絵の具もつかってカラフルに仕上げています。(↑上はノートPCです)

エスキースを見ながら進めました。
後ろを立てるとこんな感じ♪奥行きがあるので、どこに配置するか工夫が必要です。
描いた絵を立てるのが途中になってしまった生徒さんも多かったので、また時間をつくって完成させようね〜(^o^)楽しい作品がたくさんできていますよ。


少年Aクラス 「静物着彩(鳥)」

少年Aクラスは久しぶりに静物着彩。ゴイサギという鳥のつがいのはく製をモチーフに描いています。
まずはイーゼルの使い方、構図の決め方、姿勢、鉛筆の持ち方などよくよくおさらいして(初めての生徒さんもいましたね)制作に入りました。
鉛筆が終わった生徒さんから着彩に。ブルーの絵の具で明暗の調子をつけ、その上から固有色を重ねています。水彩の特徴を生かして、立体感を意識した描き方に挑戦していますよ。
とてもよく集中していました。また次回さらに描き進めていこうね♪


少年Bクラス 「静物着彩(鳥)」「ダンボール工作

少年Bは静物着彩とダンボール工作に分かれて制作。

こちらは静物着彩↓
道具や絵を描く姿勢など初めてのことも多かったですが、じっくり取り組むことができたね。混色も工夫して行えました。また次回続きをしましょう。

ダンボール工作↓
ますます複雑になっています。バランスを見ながら橋を渡して密度を増していました。「こっちが都会かな?」とつぶやいていて、都市計画をしているみたいで面白いね。
先生は色がついたところも見たいので、次回は着彩しましょう〜。海も半透明につくりたいね!


担当したのは、ゆうみ先生と金野のぞみ先生でした。(記:金野のぞみ先生)

こども美術教室がじゅくはブログランキングに参加しています。ポッチとよろしくお願いします
Thank You! にほんブログ村 教育ブログ 図工・美術科教育へ  ありがとうございます

がじゅくのホームページへ