こども美術教室 がじゅく 目白スタジオのブログです。日々創作活動にいそしむ子供達の表情や毎回の授業の報告などを発信しています。(子供のための造形・絵画教室)

お子様の作品をピンボードに飾ろう!がじゅくのブログは写真をPinできます!
 Pinterest>>

2015年6月14日日曜日

6/14(日)美術館授業の授業報告

先日14日日曜日は全スタジオ全クラスを対象とした美術館授業が行われました!

みなさんに六本木にある国立新美術館に集合していただき、「マグリット展」を見ましたね!

シュルレアリズム絵画の巨匠マグリットさん。
マグネット?!と言っていた生徒さんもいて、先生は少し笑ってしまいましたが‥
とっても面白い絵を描く絵描きさんでしたね。

このチケットと同じ絵のもちろんありましたね。
人がたくさん浮いている‥
他にも外と室内がわからなくなるような不思議な空間の絵や、これは本当に‥人、石、木、りんご‥?
人魚は足が魚なはずだけど‥頭が魚?
夜?朝?

頭をひねる作品ばかりでしたね。
初期の作品はなかなかくらい色合いで、午前の部の幼児さんは、恐い‥とつぶやいていた子もいました(汗)
確かになんだか夢に出てきそうな絵も多かったですね。

午後の小学生たちは、絵と題名の意味が一致しなくて首をひねる場面も見られました。
なんでその題名なのか‥
それはマグリットさんに聞いてみたいですね。

でも、さすががじゅくの生徒さん達。
怖がったり首をひねるばかりではなく、こうなってるね、これはこういうことなんじゃない?と感想も述べてくれました。

不思議な絵ですが、ひとつひとつの物は具体的に描かれているので、どうして不思議なのか?もしかしてこういうこと?図像からいろいろと読み取りやすかったのかもしれません。

これは当日撮ったものではなくインターネットからお借りした写真ですが‥

国立新美術館はとってもキレイで、企画展も充実していて、とても人気のある美術館です。
マグリットさんもとっても有名で、人気のある絵描きさんです。
更に日曜日ということもあり、ものすごく混雑していましたね。小さい生徒さんたちは、特に見づらかったと思います‥
前もって見学に伺う旨は伝えてあったのですが、この混雑の中、入場制限もされてしまって、見る時間も短めになってしまいました。
たくさんお待たせしてしまったり、混乱も多々あり、申し訳ありませんでした。

それでも広い美術館の中、みんな頑張って見学してくださってありがとうございました。

絵を描いたり、物を作ることが好きな皆様、作品を鑑賞するということにも是非興味を持っていただき、みんなの制作にますます役立てていただけると幸いです。

暑い中ご足労頂き、数々ご協力いただき、本当にありがとうございました。


さて、この美術館授業の振替休講のため、
6月16日(火)〜6月20日(土)は休講となっておりますのでお気をつけください。

21日の日曜クラスは聖蹟スタジオ、小山スタジオ、三鷹スタジオの開講日となっておりますのでよろしくお願い致します。


担当したのは、塾長、金野のぞみ先生、和田のぞみ先生、ふみこ先生、さつき先生、あさみ先生、ひろこ先生、ゆうこ先生、ゆうき先生、よしあき先生、なおこ先生、ゆう先生、ひさこ先生、さやと先生、けん先生、しょうりん先生、ゆうみ先生、ちひろ先生でした。(記:ちひろ先生)

こども美術教室がじゅくはブログランキングに参加しています。ポッチとよろしくお願いします
Thank You! にほんブログ村 教育ブログ 図工・美術科教育へ  ありがとうございます

がじゅくのホームページへ