こども美術教室 がじゅく 目白スタジオのブログです。日々創作活動にいそしむ子供達の表情や毎回の授業の報告などを発信しています。(子供のための造形・絵画教室)

お子様の作品をピンボードに飾ろう!がじゅくのブログは写真をPinできます!
 Pinterest>>

2017年3月25日土曜日

目白3/25(土)の授業報告

幼児クラス 「お寿司」

土曜幼児クラス、本日は振替の生徒さんも一緒にお寿司の課題を行いました。
前回、先に始めていた生徒さんをみんなうらやましく思っていたみたいです。まずはエスキースを描いて、一人5貫を目標につくりましたよ〜。

作品はこちら↓
アジとタコ、ガリをつくりました。
アジの皮と身を表現するのが難しかったね。灰色の隙間から赤い色を覗かせてつくりました。ネギや生姜ものってますよ!

こちらは完成!ネタが肉厚で美味しそう。エビのしっぽの感じがいいね♪寿司下駄もカラフルに仕上がったね〜。


少年Aクラス 「お寿司」「海の絵」など

少年Aクラスもお寿司づくりなど、それぞれ作品を進めました。

お寿司↓
こちらは午前中から2コマ振替で来てくれた生徒さんの作品。完成しました☆ウニやイクラ、アナゴもあります。寿司下駄やわりばし袋まで、一つ一つこだわってつくれたね!

海の絵↓
海の中の生きものをテーマに、絵を描いています。図版や見本を参考にして、どんな絵にするか考えて制作に入りました。クラゲやマンボウ、マグロとハリセンボンかな?楽しい絵になりそう♪


少年Bクラス 「鳥の巣」「骨をつくる」など

少年Bクラスは、それぞれの課題に取り組みました。

鳥の巣↓
巣の色紙は木と葉っぱをイメージして、広がった状態でどの部分がどこにくるか考えて描いていました。さすが!!親鳥のシュッとした顔もいいね。中にはカッパの卵が混ざっているのだとか(^ν^)

骨をつくる↓
カマイルカの図版を見ながら、指先で紙ねんどを整えてつくりました。難しい形も、パーツが組み合わさって出来ているんだね。標本のようにカッコよく仕上がりました!


担当したのは、めぐみ先生と金野のぞみ先生でした。(記:金野のぞみ先生)

こども美術教室がじゅくはブログランキングに参加しています。ポッチとよろしくお願いします
Thank You! にほんブログ村 教育ブログ 図工・美術科教育へ  ありがとうございます

がじゅくのホームページへ