こども美術教室 がじゅく 目白スタジオのブログです。日々創作活動にいそしむ子供達の表情や毎回の授業の報告などを発信しています。(子供のための造形・絵画教室)

お子様の作品をピンボードに飾ろう!がじゅくのブログは写真をPinできます!
 Pinterest>>

2018年1月13日土曜日

目白1/13(土)の授業報告

幼児クラス 「だるま」

土曜幼児クラス、本日は体験のお友だちが来てくれました〜。どうもありがとう!

お正月の課題として、振替の生徒さんも一緒にだるまづくりを行いました。

新聞紙を丸めて中に入れ、絵の具を混ぜた紙ねんどで包みます。さらに顔やお洋服の模様をつけます。ヒゲやまゆ毛は、上から絵の具で描きました。

完成しました↓
いろいろな色や表情のだるまたち。残りの時間で屏風もつくりました。あれ?ハリセンがある!?
お家に飾って楽しんでくださいね(^ν^)今年もよい年になりますように☆

少年Aクラス 「だるま」

少年Aクラスも、じっくりとだるまを制作しました。

作品はこちら↓

エスキースも立派です。貫禄のあるだるまになりました。写真ではわかりづらいですが、おなかの福の文字もねんどでつくっています!細かい!!

こちらは茶色のだるまです。ぷっくりと丸くて、驚いているような表情もかわいく出来上がったね!


少年Bクラス「ピラミッド」「うさぎのお人形」など

少年Bクラスは、それぞれの課題分かれて制作しました。

ピラミッド↓

がじゅくてん前につくっていた作品、スフィンクスの顔が取れてしまうパプニングもありましたが、つくり直しました。よかったよかった(^o^)ピラミッドの切れ目は、半分開けられるようになっています。秘密の仕掛けつき♪

うさぎのお人形↓

「ぬいぐるみをつくりたい」ということで、がじゅくにある材料でどうやってつくればいいか考えました。
新聞紙で芯をつくり、綿で覆った上から布を貼って、フワフワに仕上げましたよ〜。レースの耳がポイントです☆

担当したのはきよなり先生と金野のぞみ先生でした。(記:金野のぞみ先生)

こども美術教室がじゅくはブログランキングに参加しています。ポッチとよろしくお願いします

Thank You!   ありがとうございます

がじゅくのホームページへ