こども美術教室 がじゅく 目白スタジオのブログです。日々創作活動にいそしむ子供達の表情や毎回の授業の報告などを発信しています。(子供のための造形・絵画教室)

お子様の作品をピンボードに飾ろう!がじゅくのブログは写真をPinできます!
 Pinterest>>

2012年12月18日火曜日

12/15(土)の授業報告

土曜幼児クラスは体験のお友だちが来てくれました。どうもありがとう(*^_^*)
さて今日は「お弁当」づくりです。
「お弁当をつくるよ〜」というと、みんなウキウキした表情になりました♪
どんなおかずを入れようかなぁ…トマト、ブロッコリーと野菜もばっちり、唐揚げ、お魚、卵焼きもあります。紙ねんどに絵の具を混ぜこみよーくこねて、彩りも鮮やかなお弁当ができあがりました。キャンディーをつくった生徒さんがいたので、他の2人も挑戦しましたよ。楽しかったようで一人4〜5個もつくっていました^^キャンディーがいっぱい入ったお弁当もうれしいかも!?お弁当を持ってお出かけしたくなるような作品ですね。


少年Aクラスは「ピザの箱」づくりと「森のコラージュ」とに分かれて制作しました。
箱づくりの生徒さんはシーフードピザをつくったので、箱の表紙もエビとイカの絵を描き、箱のまわりはエビ柄(赤と白のしま模様)に仕上げました。写真を撮るのを忘れてしまったので画像がなくてごめんね(>_<)水彩色鉛筆という水で溶ける色鉛筆にもチャレンジしてみましたね。

「森のコラージュ」は土台の画用紙に木を貼っていくところから進めました。紅葉豊かな秋の森です。細かく枝を伸ばした木や、切り株もあります。細かく葉っぱをちぎって貼ったり、大胆に大きな色紙をクシャクシャとして葉っぱの広がりを出したり、落ち葉や枝が落ちていたりとおもしろく表現されているね。一足先に完成した生徒さんはリスやうさぎも登場しました。心がほっこりする作品だね♪
ピザの箱を完成させた生徒も後半は「森のコラージュ」に入りました。こちらは春の森かな?赤い絵の具を水で薄めて淡いピンクがきれいにできたね!次週は森づくりに入りましょう。

担当したのはのぞみ先生でした。(記:のぞみ先生)