こども美術教室 がじゅく 目白スタジオのブログです。日々創作活動にいそしむ子供達の表情や毎回の授業の報告などを発信しています。(子供のための造形・絵画教室)

お子様の作品をピンボードに飾ろう!がじゅくのブログは写真をPinできます!
 Pinterest>>

2013年4月11日木曜日

4/7(日)の授業報告

本日の日曜クラスは、体験のお友達が1人とレギュラー4人での授業でした。
助っ人には、このクラスではもうお馴染みのもな先生と、初めてのエマ先生が来てくれました!

体験のお友達は「色水のスポイト画」をやりました。(画像1枚目)
色の3原色絵の具(シアン、マゼンタ、イエロー)を使って6色の色水を作り、スポイトで自由に絵を描く課題です。
画用紙の上で色を混ぜるのが楽しかったようで、夢中になっていましたね。深い色がたくさんできました。指を使って描くのも楽しかったですね!

レギュラーで張り子をやっている生徒さんたちは「張り子のお面」の続き、日曜クラスに初めて来た生徒さんは「メダル制作」でした。
張り子は、順調に色つき半紙が貼れています(画像2枚目)。画像右下の張り子の赤い部分は口だそうで、どんなお顔になるか楽しみですね!
ひと足先に色つき半紙を貼る作業を終えて、顔のパーツ制作に入った生徒さんも(画像3枚目)。なんだか、くすっとしてしまうような可愛らしさですね。来週に完成出来そうです!

メダル制作をやった生徒さんは星型のメダルに。(写真を撮り忘れてしまいました…)まだ3歳の生徒さんなのでハサミを使ったり、色つきボンドを塗ったり、紙ひもを染めたりと、始めての体験が多かったと思いますが積極的に取組んでくれました。少し時間が余ったので、紙粘土で桜の木を作りました。前回、土曜クラスで桜の木の絵を描いたので、今度は立体で作りたくなったのだそう。名案ですね!
来週はメダルを完成させましょう(^^)

担当したのは、ひかる先生、もな先生、エマ先生でした。(記:ひかる先生)