こども美術教室 がじゅく 目白スタジオのブログです。日々創作活動にいそしむ子供達の表情や毎回の授業の報告などを発信しています。(子供のための造形・絵画教室)

お子様の作品をピンボードに飾ろう!がじゅくのブログは写真をPinできます!
 Pinterest>>

2013年5月18日土曜日

5/18(土)の授業報告

投稿遅くなってすみません。。

土曜幼児クラスは体験のお友だちも一緒に「色水の魚」の課題を行いました。
三原色という色の元になる色の絵の具をつかって、いろいろな組む合わせで混ぜながら新しい色をつくるという実験的な内容です。色がどんどん変わっていって面白かったね!3つの色を上手に混ぜて黒をつくることにも挑戦してみました〜(^O^)
できた色水で今度は魚型の画用紙にも色をつけたね。画用紙の上でもたくさん色が変わって楽しめました♪

少年Aクラスは前回に続き「カメ」づくりと、カメや植物がモチーフの「静物画」に入りました。
「カメ」づくりではつくっていた各パーツをグルーガンでくっつけ、着彩していきました。なかなか思い通りにいかず、途中悔しくて泣いてしまった生徒さんもいましたが、うまく足がつかなかったところもボンドをつけたから乾けば丈夫に仕上がるよ。
立体のボリュームがあるとなかなかの迫力!カメの甲羅も絵の具で面白く表現されて、ステキな作品が出来上がりましたよ。

「静物画」では本格的にイーゼルや鉛筆の使い方、絵を描く姿勢から学びました。今日は本番の画用紙に鉛筆で下描きするところまで進んだね。モチーフをよく観察するのは集中力が必要で大変ですが、また次週絵の具で着彩していきましょう^ ^

担当したのは金野のぞみ先生でした(記:金野のぞみ先生)