こども美術教室 がじゅく 目白スタジオのブログです。日々創作活動にいそしむ子供達の表情や毎回の授業の報告などを発信しています。(子供のための造形・絵画教室)

お子様の作品をピンボードに飾ろう!がじゅくのブログは写真をPinできます!
 Pinterest>>

2013年5月23日木曜日

5/21(火)の授業報告

火曜幼児クラスは本日から入塾された生徒さんも加わり、「ウニ」づくりをに挑戦しました。
みんなはまだウニと言われてもピンとこない様子でしたが、丸いトゲトゲの海に住む生きものですよ〜。トゲは爪楊枝を使います。絵の具を混ぜすながら、3色に染めていきました。不思議とみんなちがう色合いになったね。淡くきれいに色づいています。あとはひたすら発泡球に刺す工程。うーん、なかなか大変!茶色の色合いだとライオンにも見えてきたね!?(^O^)
だんだん刺し辛くなってきましたが、持ち方を工夫しながらがんばりました。

少年クラスは途中になっていたカメと植物がモチーフの「静物画」を進めていきました。
着彩では先にブルーで陰影をつけ、上から色を重ねていくという手法を使います。ブルーのところが自然と暗くなり、立体感を表現できます。
今回は混色する時のパレットや筆の使い方もおさらい。水加減も少しずつ扱えるようになりました。
カメが大きく入った構図の生徒さん、背景は夜のような雰囲気です。カメの黄色い甲羅が映えますね。こちらとは対象的に植物とカメとを入れた構図の生徒さんは黄緑の背景が明るい昼の印象。お互いの絵を見比べて楽しんでいました^ ^
次週細かいところも仕上げていきましょう♪

担当したは金野のぞみ先生でした(記:金野のぞみ先生)