こども美術教室 がじゅく 目白スタジオのブログです。日々創作活動にいそしむ子供達の表情や毎回の授業の報告などを発信しています。(子供のための造形・絵画教室)

お子様の作品をピンボードに飾ろう!がじゅくのブログは写真をPinできます!
 Pinterest>>

2013年6月4日火曜日

6/2(日)の授業報告

本日の日曜クラスの課題は、幼児さんは「クレヨンステンシル」、少年さんは「混色区トレーニング〜そっくりの色を作ろう」でした。

「クレヨンステンシル」
画用紙に任意の形をいくつか描き、それを切り抜いて淵をクレヨンでゴシゴシ塗っていきます。
それが出来たらクレヨンを塗った面を上にして新しい画用紙の上に置き、外側に向けて指で擦って色を移していきます。すると…画像1〜3枚目のように、シルエットが写し出されます。
輪郭がはっきりするのに、周りはすっと背景にぼけていく様子が、なんとも美しいですね。なんだか、光っているようにも見えます。
みんなそれぞれに形の大きさや配置が違っていて、クレヨンの濃淡も幅があって面白い絵に仕上がりましたね(^_^)

先週に引き続き、「混色トレーニング」をやった生徒さんは、今日着色に入りました。(画像4枚目)
色の作り方(パレットの使い方)をレクチャーして、いざ混色!そのものにそっくりの色を作るというのは、絵の具や水の量を本当に微妙に調節していくので、とても繊細な作業です。
苦戦するかな…?と思ってましたが、案外さらさらと終わらせていましたね。
色の絵の具を混ぜて黒を作ってみたり、いつもはやらないような混色の仕方をしたりと勉強になったと思うので、これからの課題に活かしていきましょう!
余った時間は、自由に絵を描いてもらいました〜。

次回の授業は、2週間後の6/23です!

担当したのは、ひかる先生とゆう先生でした。(記:ひかる先生)