こども美術教室 がじゅく 目白スタジオのブログです。日々創作活動にいそしむ子供達の表情や毎回の授業の報告などを発信しています。(子供のための造形・絵画教室)

お子様の作品をピンボードに飾ろう!がじゅくのブログは写真をPinできます!
 Pinterest>>

2015年9月15日火曜日

目白9/12(土)の授業報告

目白スタジオ、本日は窓の外でお祭りをしていたようで、おはやしをBGMに制作でしたね。
がじゅく展まであと1カ月。作品決め、タイトル決めも進めました〜。

幼児クラス 「色紙づくり(クッション)」「木のコラージュ」「サボテン」

幼児クラスは途中の作品づくりの生徒さんと、色紙づくり(クッションになる予定)に分かれて制作しました。

こちらは色紙↓
絵の具をお水で溶いて、線を引っ張ったり、点を打ったり。お水の加減で色が濃くなったり薄くなったり、絵の具も混ぜっこすると色が変わって面白かったね。色とりどりでキレイ☆

一足先にクッションに↓
「早くつくりたい!」とのことで、こちらは早くも完成したクッション。四角の形に中に新聞紙をつめて、ふっくらさせました。

木のコラージュ↓
前回の続きで、枝をペタペタ貼っていきました〜。立派な大木だね。虹が出たり、お花が咲いたり。次回、絵の具で仕上げよう♪

サボテン↓
チクチクとトゲを刺したサボテンが完成しました!サボテンを鉢植えした石にも実は工夫がしてあります(^.^)カラフルな石がちらりと見えますよ〜。


少年Aクラス 「ダンボールハウス」「地中世界を描く」

少年Aクラスはお休みの生徒さんもいたので、ゆったりと制作を進めました。

ダンボールハウス↓
本日はひきだしづくり。ダンボールで小さな箱をつくり、中に道具を並べました。ハサミや鉛筆削り、色鉛筆など細かくつくれたね。ひきだしはどこにしまうのかな?

地中世界↓
がじゅく展の作品決めをしていて、途中になっていた地中世界の作品を新しく描き直すことにしました。アリの世界、アリ以外はぜーんぶお菓子で出来ているんだって!虫歯に気をつけないと。


少年Bクラス 「石の家」「ジオラマ」「木のコラージュ」

少年Bクラス、がじゅく展に向けてラストスパートです。それぞれの課題に取り組みました。

石の家↓
左:細々としたものをつくっていきました。キャンプファイアーには燃える炎がつきましたよ。(綿に色をつけています)小さな花火の袋もつくって、みんなで遊べるお家ですね。
右:一気に屋根が出来ました!色付きわりばしを長さを整えながらキレイに配置しましたね。入口についたリボンもキュート(*^^*)


ジオラマ↓
左:部屋の中をテーマにしたようです。壁には窓、机にはノートや鉛筆が置かれています。机に置かれたひきだしが出ているところのも面白くつくれたね!
右:カラフルな海の中です。一番手前にはチンアナゴの姿も。針金で潜水艦やお魚が浮かんでいたり、楽しい世界が出来上がってきました〜。

木のコラージュ↓
コツコツ空の青を貼っていましたが、またしても!?青の色紙がなくなってしまいました!色紙を青色に染めて乾かしている間に、鳥にとりかかることに。真ん中の木にとまった小さな足が見えますよ〜。


担当したのは、ゆうみ先生と金野のぞみ先生でした。(記:金野のぞみ先生)

こども美術教室がじゅくはブログランキングに参加しています。ポッチとよろしくお願いします
Thank You! にほんブログ村 教育ブログ 図工・美術科教育へ  ありがとうございます

がじゅくのホームページへ