こども美術教室 がじゅく 目白スタジオのブログです。日々創作活動にいそしむ子供達の表情や毎回の授業の報告などを発信しています。(子供のための造形・絵画教室)

お子様の作品をピンボードに飾ろう!がじゅくのブログは写真をPinできます!
 Pinterest>>

2018年2月24日土曜日

目白2/24(土)の授業報告

幼児クラス「わりばしハウス」「物語の一場面」など

土曜幼児クラス、本日も前回に続きそれぞれ途中の作品づくりを進めました。

わりばしハウス↓
家ができたので、煙突や階段をつくりました。いろいろな色でステキですね。絵の具で塗ったダンボールは庭にする予定。楽しいお家に仕上げていこう!!

物語の一場面↓
こちらはアーサー物語の一場面です。岩から剣を抜くところ。取り外し出来るようにするため、何度もやり直してやっといい形になりました☆


少年Aクラス 「型取り絵画」「石の家」「雪のジオラマ」など

少年Aクラスもそれぞれの課題に分かれて制作しました。

物語の一場面↓
スタジオにあるいろいろな道具を型取りして、画面いっぱいに形を描きました。だんだんと形や色や模様でリズムがうまれて、複雑になってきたね!じっくり仕上げよう♪

石の家↓
屋根が出来ました。半年以上かけてつくってきた作品。いよいよ終盤です。最後はドアを取り付けて、完成でしょうか(^_^)

雪のジオラマ↓
紙ねんどを雪に見立てて、スタジオにある動物のフィギュアで足跡をつけました。枝や南天を落として、足跡に残された動物たちの物語を感じさせる作品です。ステキな着眼点だね!!



少年Bクラス「箱のジオラマ」「レンガ」など

少年Bクラスもそれぞれ作品を進めました。

箱のジオラマ↓

前回つくっていた背景を箱型に組み立てました。何匹かは上から吊るして、飛んでいる感じが出たね。手前はクモの巣にする予定ですが、後ろが見えなくなっちゃうのはもったいないので、どうするか考えてみよう〜。

レンガづくり↓

こちらは3色のねんどを敷きつめたレンガです。初めは壁にするつもりでつくっていましたが、石畳みのようにしてもいいかもしれないと考え中…。色合いがかわいいね☆


担当したのはひかる先生、くみこ先生と金野のぞみ先生でした。(記:金野のぞみ先生)
こども美術教室がじゅくはブログランキングに参加しています。ポッチとよろしくお願いします
Thank You!   ありがとうございます