こども美術教室 がじゅく 目白スタジオのブログです。日々創作活動にいそしむ子供達の表情や毎回の授業の報告などを発信しています。(子供のための造形・絵画教室)

お子様の作品をピンボードに飾ろう!がじゅくのブログは写真をPinできます!
 Pinterest>>

2012年3月4日日曜日

3/4(日)の授業報告

さて、3/4(日)オープン二日目の目白スタジオです。


しかし、寒かったですね〜

でも、寒さに負けない元気なお友達が体験に来てくれました!!

午前の「幼児クラス」体験課題は、三原色を使ったもの。
混色するたびに、新しい色が生まれてきますよ。

新しい色が生まれるたびに、新鮮な驚きとともにお友達の感性も刺激されたのではないでしょか。

小気味の良いバランスで、楽しさがにじみ出るような作品に仕上がったのではないでしょうか。
画材や道具の使い方も上手でした!

こちらは、クレヨンで描いた上に手を使い「絵の具遊び」をしました。
大きく広がる色の面。
淡く揺らめく南国の海のようです。

小さな紙を使ってのドローイングもたくさんおこないました。



午後の「少年クラス」は、植物を描く課題を行いました。
単に植物を描くのではなく、葉一枚一枚を描いた後に切り離して、もう一度紙面の上で実際の植物をみながら貼っていきながら制作します。


では、早速作品を。



90分の体験授業でここまでの完成度は、本当にすごいです!!

背景色遊びにも心躍るような軽快さがあり、葉っぱにはしっかりと方向性があり、ともてきれいで透明感のある作品になったのではないでしょうか。

体験授業中も黙々と制作をしてくれて、ものすごい集中力でした。


そいういった姿勢をみると、身が引き締まるというか、感動するといいますか、ものを作ることは本当にすばらしいことだとなんだと実感します。




担当した先生は、アキヒロ先生。(記:アキヒロ先生)