こども美術教室 がじゅく 目白スタジオのブログです。日々創作活動にいそしむ子供達の表情や毎回の授業の報告などを発信しています。(子供のための造形・絵画教室)

お子様の作品をピンボードに飾ろう!がじゅくのブログは写真をPinできます!
 Pinterest>>

2013年1月30日水曜日

1/26(土)の授業報告

本日の土曜クラスの課題は幼児クラス:「こま作り」、少年クラス:「切り抜き絵画」でした。

幼児クラスのこま作りは、まずこまの軸になる割りばしを絵の具で染めます。それを乾かしている間にダンボールに丸を型取り、クレヨンで中を着彩(1枚目の画像はダンボールに着彩中)。次に、ハサミでダンボールを丸く切り抜き、裏も着彩したら中心に穴を空けます。乾いた割りばしを差し込んで、ホットボンドで固定して出来上がりです。
ダンボールをハサミで切るのが大変だったけど、辛抱強く切っていましたね。色を一生懸命塗った生徒さん、模様をたくさん描き込んだ生徒さんといて、個性のあるものができました。みんな2つも作ることができ、ウキウキでお母さんやお父さんに見せてあげていましたね(^^)

少年クラスは切り抜き絵画という、カッターを使ったちょっと難しい課題に挑戦(画像2〜5枚目が制作過程)。正方形に切った紙を1人6枚、それぞれ違う色で着彩します。紙が乾いたら自分で考えたテーマ(「ぽたぽた」、「きらきら」などなど…6枚全て別々)に沿ってイメージを描き、カッターで切り抜きます。最後にケースを作ったら、重ねて1つの絵にして楽しむことができるというものです!
4枚目の画像が完成した生徒さんのものです。色使いがきれいで重ね方にもこだわりがあり、面白い作品になりましたね。また別の生徒さんは、5枚目の画像の様に細かい切り抜きに挑戦し、自分で工夫してとてもきれいに切り抜くことができていて感心しました( ´ ▽ ` )完成が楽しみですね!

担当したのは、ひかる先生。(記:ひかる先生)