こども美術教室 がじゅく 目白スタジオのブログです。日々創作活動にいそしむ子供達の表情や毎回の授業の報告などを発信しています。(子供のための造形・絵画教室)

お子様の作品をピンボードに飾ろう!がじゅくのブログは写真をPinできます!
 Pinterest>>

2013年8月22日木曜日

8/22(木)夏期講習2日目の授業報告

夏期講習2日目、今日も暑い中みんな元気に来てくれました!

〈幼児クラス〉
課題は「色ねんど-虹の首飾り-」です。
ウォーミングアップのドローイングをしてから、ねんどに入りました。

この課題では、三原色の色ねんどを使って色はどうやってできるのかな?ということを学びます。
三原色絵の具(シアン、マゼンタ、イエロー)を紙ねんどに練りこんで三原色の色ねんどを作り、それぞれ2色ずつ混ぜたり、3色混ぜたりして7色の色だんごにします。それを針金に通してネックレスにして完成です!


みんなとてもきれいに出来ましたね!色についても理解が深まったかな?
自由にやれる課題ではなく、ねんどをこねるのもみんなの小さい手ではなかなか大変でしたが、お父さんやお母さんの助けもあって完成することができました。
ぜひお家でつけてみて下さい(^^)

〈少年クラス〉
課題は今日と明日の2日間でやる「静物水彩-鳥を描く-」です。
モチーフはこちら!


なかなか難しいモチーフです。

始めにデッサンをするときの姿勢や鉛筆の持ち方、線の描き方などの基本を練習して、エスキースを取ってから本番の紙に描きました。


↑ハトをかいた生徒さん
ハトのプロポーションや植物との距離感が難しかったようです。


↑カモを描いた生徒さん
こちらもカモのプロポーション、カモと植物の前後の空間把握が難しかったようです。

デッサンでは、とにかく良く見て描くことが大事です。それは思った以上に大変なことですが、明日の着彩も辛抱強く頑張って行きましょう!

明日はいよいよ最終日、ゆうの先生が担当してくれます!

担当したのは、ひかる先生でした。(記:ひかる先生)