こども美術教室 がじゅく 目白スタジオのブログです。日々創作活動にいそしむ子供達の表情や毎回の授業の報告などを発信しています。(子供のための造形・絵画教室)

お子様の作品をピンボードに飾ろう!がじゅくのブログは写真をPinできます!
 Pinterest>>

2013年11月16日土曜日

11/16(土)の授業報告

幼児クラス 「たき火を描く」

幼児クラスは振替の生徒さんも一緒に冬にぴったりのたき火の課題を行いました。
作品はこちら↓
画用紙を黒く塗り、夜の暗闇にしています。
別の画用紙をぐしゃぐしゃにして跡をつけ、クレヨンで塗ってたきぎを表現。たくさん色を重ねたね(^o^)枝も細かく切ってつくりました。
木を積んだ上にはぼうぼうと燃える炎もしっかり描けたね。シールやキラキラのりの火の粉も舞っています。
いろんなたき火の作品が一気に仕上がりました〜!


少年Aクラス  「箱アート」「はく製デッサン」

少年Aクラスは、箱アートの続きをしました。
紙粘土で作った惑星をぶら下げると、立体感が出て、素敵になりました。


仕上げてしまった人は、塾生さんからの希望もあり、蛇とマングースの剥製を、グレーに塗った下地に、黒と白のクレヨンで描く絵を描きました。


少年Bクラス 「箱アート」

少年Bの授業も、箱アートの続きをしました。
手前の方に、ビルをたくさん作って貼ったことで、奥行きのある作品になりました。
ビルが、未来的な形でおもしろいです。



担当したのはなおこ先生と金野のぞみ先生でした(記:なおこ先生、金野のぞみ先生)