こども美術教室 がじゅく 目白スタジオのブログです。日々創作活動にいそしむ子供達の表情や毎回の授業の報告などを発信しています。(子供のための造形・絵画教室)

お子様の作品をピンボードに飾ろう!がじゅくのブログは写真をPinできます!
 Pinterest>>

2014年3月11日火曜日

目白3/11(火)の授業報告

寒い日が続いていますが、今日は少し暖かかったですね。

さて、今日の火曜クラスはのぞみ先生に代わり、ひかる先生が担当しました。
幼児クラスは体験のお友達と一緒に「思い出の絵」を描きました。


こちらはイルカショーに行った思い出を描いた生徒さん。イルカがピョーンと跳ね上がって中を舞う様子が生き生きと描かれていますね。次回、塗り残したところを塗って完成させましょう!

振替できた生徒さんは静物着彩の続きをやりました。


鳥の剥製と植物などを構成した静物です。幼児さんには結構難しかったと思いますが、食らいついてよく描けましたね。水加減が難しく、少し垂れてしまったところもありますが、初めてにしてはなかなかの出来栄えです。

少年クラスは前回に引き続き「起き上がり小法師」を進め、半紙を張り終えたところでひと段落、手のデッサンの練習もしました。


さすがは少年さん、ボンド水で半紙を張るのに手こずることもなく、効率良く作業を進めましたね。きれいにできています。今日は乾かなかったので、来週次の行程に進みましょう!


こちらは手のデッサンの練習です。まずは初級編、手の輪郭を型取りして爪やしわを描き込むというもの。しわはもう少し観察が必要ですが、爪は向きを捉えてうまく描けていますね。そのあとに、今度は自分でポーズを決めて型取りせずにデッサンもしました。難しい~!と言いながらも先生含め夢中になって、いつの間にか授業終わりの時間になっていました(笑)
これから、たくさん練習すれば、上手描けるようになるので頑張りましょう!

担当したのは、ひかる先生でした。(記:ひかる先生)

こども美術教室がじゅくはブログランキングに参加しています。ポッチとよろしくお願いします
Thank You! にほんブログ村 教育ブログ 図工・美術科教育へ  ありがとうございます