こども美術教室 がじゅく 目白スタジオのブログです。日々創作活動にいそしむ子供達の表情や毎回の授業の報告などを発信しています。(子供のための造形・絵画教室)

お子様の作品をピンボードに飾ろう!がじゅくのブログは写真をPinできます!
 Pinterest>>

2014年3月26日水曜日

目白3/26(水)春期講習1日目の授業報告

今日から春期講習が始まりました。
目白スタジオでは幼児クラス5名、少年クラス4名とたくさん生徒さんが来てくれています!

幼児クラスは「デカルコマニーのちょうちょのいる風景」をやりました。
デカルコマニーという技法を用いてちょうちょを作り、画用紙にそのちょうちょのいる風景を描き、最後にちょうちょを貼って完成です。
デカルコマニーとは、偶発的な模様を生み出す技法です。紙にランダムに絵の具を置き、乾かないうちに半分に紙折り、押し付けます。すると左右対称の面白い模様が現れるというもの。


こんな風になります。とってもきれいですね!

今日は風景を描くところまでで終わってしまったので、明日時間が余ったらちょうちょの形に切って貼って完成させましょう!
完成予想図。ちょっとシミュレーションしてみました。


明日は、色水を使った色のお勉強をしますよ!


少年クラスは「静物デッサン」でした。
モチーフはこちら。


鳥の剥製と植物、石膏の幾何学形態を組んだものです。難しそうですね…!
3日目に着彩するために、今日はデッサンをしました。
先生がデッサンの基本(姿勢や鉛筆の持ち方、モチーフの見方など)をデモンストレーションし、みんなに実践してもらいました。



形の狂いや位置関係のずれなど個々に課題はありますが、静物デッサン初めてにしてはみんな良くできていると思います。先生のアドバイスをきちんと理解し、役立てることができていました。着彩が楽しみです!

明日は着彩に向けて色のお勉強。たくさんの色のカードを作ります!


担当したのは、ひかる先生でした。(記:ひかる先生)

こども美術教室がじゅくはブログランキングに参加しています。ポッチとよろしくお願いします
Thank You! にほんブログ村 教育ブログ 図工・美術科教育へ  ありがとうございます

がじゅくのホームページへ