こども美術教室 がじゅく 目白スタジオのブログです。日々創作活動にいそしむ子供達の表情や毎回の授業の報告などを発信しています。(子供のための造形・絵画教室)

お子様の作品をピンボードに飾ろう!がじゅくのブログは写真をPinできます!
 Pinterest>>

2014年3月28日金曜日

目白3/28(金)春期講習3日目の授業報告



春期講習最終日ですが
幼児クラスのみなさんはじめまして。
今日ははじめにみんなでタクシーの絵を描くところからスタート。
3日目で画塾の雰囲気にも慣れていたようで、スイスイ手が動いてました。
今日の課題は1日目の「デカルコマニーのちょうちょ」を仕上げて、
後半は「型取り絵画」をしました。
ハサミで蝶々を切って、触覚や目を描いたりして、素敵な作品に仕上がりました。

型取りの課題は、まずは何をかたどるか素材探し。
がじゅくにはいろんな道具がありましたね。
最後少し駆け足になってしましたが、みんなの集中力は立派でした。


さて、3日間の春期講習も最終日、少年クラスは1日目にデッサンしたものに、着彩して仕上げをしてもらいました。
3日間で仲良くなったのか、なかなか賑やかなクラスでしたが、賑やかながらもせっせと描いてゆきます。
最初に少し鉛筆で描き足りないところ足したり、修正を加えたりした後、2日目に使った三原色の絵の具を使って、混色しながら、モチーフの色を作って行きました。
2日目に混色の学習をしたので、先生!茶色ってこの色とこの色を混ぜたらできる?と聞きながらも、スムーズに色を作れていましたよ。

1日でいろんな行程をこなして行ったので、最後少し駆け足になってしまいましたが、みなさん素敵な絵ができたのではないでしょうか。
モチーフの石膏が難しかったり、仲良くなりすぎておしゃべりしすぎてちょっと先生に怒られたり、ちょっぴりハプニングもありましたが、みんなやっぱり絵が好きなようで、一生懸命仕上げてくれましたね。
鳥の翼の色は。頭の色は。木の色は…とみんなしっかり混色して色を作ってくれたのも良かったです。
3日間お疲れ様でした。
絵を描く時、がじゅくのことを思い出してくれると嬉しいです(^_^)

担当したのは、ゆうの先生とちひろ先生でした。(記:ちひろ先生)

こども美術教室がじゅくはブログランキングに参加しています。ポッチとよろしくお願いします
Thank You! にほんブログ村 教育ブログ 図工・美術科教育へ  ありがとうございます

がじゅくのホームページへ