こども美術教室 がじゅく 目白スタジオのブログです。日々創作活動にいそしむ子供達の表情や毎回の授業の報告などを発信しています。(子供のための造形・絵画教室)

お子様の作品をピンボードに飾ろう!がじゅくのブログは写真をPinできます!
 Pinterest>>

2015年1月14日水曜日

目白1/10(土)の授業報告

みなさん、あけましておめでとうございます。2015年もどうぞよろしくお願いします(*^_^*)今年もたくさん制作しよう!

幼児クラス 「クモの巣」

土曜幼児クラスは本日から入塾の生徒さんや振替の生徒さんも一緒にクモの巣を描く課題を行いました。

斜めの対角線と真ん中を通る縦の線を六角形につなげて、複雑なクモの巣を描いていきましたよ〜。
大きく広がった巣、色合いもそれぞれちがっておもしろく描けていますね。
クモの巣の周りの木々や草むら、ちょうちょやてんとう虫といった昆虫たちも登場。絵の具もたっぷり使いました。素敵だね♪

お気づきかもしれませんが、巣の主、クモが不在です。。次回、かっこいいクモを描いて仕上げようね!


少年Aクラス 「静物着彩」

少年Aクラスは久しぶりに静物画に入りました。モチーフはキジです。

ジャジャーン↓
まずは絵を描くときの姿勢、イーゼルや鉛筆の使い方など基本的なことを先生のデモストを見ながら一緒に学んで、制作に入りましたよ。
モチーフをよくよく観察して、集中して取り組めました!
少年Aは水彩で着彩して仕上げます。着彩に入った生徒さんはまずは陰影をブルーでつけ、その上から固有色を重ねていっています。混色もいろいろ試してみようね。
次回もじっくり進めましょう。


少年Bクラス 「静物デッサン(グレースケール)」

少年Bクラスも同じモチーフをつかった静物画。こちらはデッサンとして仕上げます。
グレースケールを利用して、灰色にした画用紙に明るいところは白、暗いところは黒で明暗を捉えていきます。画用紙に大きく形を捉えられていていい感じだね!

こちらは細かく、画用紙に鉛筆でデッサン中です。線のタッチも繊細で、羽のやわらかさを感じますね。
よく観察しながら、丁寧に仕上げていこうね。

担当したのは、金野のぞみ先生でした。(記:金野のぞみ先生)

こども美術教室がじゅくはブログランキングに参加しています。ポッチとよろしくお願いします
Thank You! にほんブログ村 教育ブログ 図工・美術科教育へ  ありがとうございます

がじゅくのホームページへ