こども美術教室 がじゅく 目白スタジオのブログです。日々創作活動にいそしむ子供達の表情や毎回の授業の報告などを発信しています。(子供のための造形・絵画教室)

お子様の作品をピンボードに飾ろう!がじゅくのブログは写真をPinできます!
 Pinterest>>

2012年10月12日金曜日

10/11(木)の授業報告

秋らしくさわやかなお天気が続いていますね〜

今日の目白スタジオは、「コラージュで森を作る」の課題にチャレンジしました。

まずは、森って行ったことある?
どんな季節の森を作りたい?とお話しをしたり、
スタジオの窓の外に見えるイチョウの木を観察したり、
イメージをふくらませていきます。

その後で木の葉っぱ作り。
紙に自分で好きな模様などをかいて色を塗り、オリジナル色紙を作ってから、
ちぎって葉っぱにしていきます。

色紙作りの様子↓
クレヨンで細かい模様を描いたあとに、絵の具で着色していきます。

クレヨンでかいた、渋いけれどバランスのとれた配色の上に
鮮やかなレモン色の絵の具で一気に着色。
おしゃれな布地のような模様になりました!




↓こちらは、クレヨンを何色も使って、とってもこまかーく模様をかいています。
「|ー|ー|…」と繰り返しかいているのですが、色が重なり合って複雑に見えますね。
その上に、さらに何色もの絵の具で縞模様に着色。
なんとも手のこんだ色紙ができました!



面白いアイディアの色紙がたくさんできましたよ。
その発想力はすばらしいです!

色紙ができたら、背景になる大きめの画用紙を
自分の好きな色で塗りました。
さらに時間のある生徒さんは、木の幹を作るところまで進みます。



↓出来上がった「森」の素材です。
こちらの生徒さんは「夏の森」のイメージから作り始めましたが、
色とりどりの葉っぱができています。
ハートだったり、丸だったり、きちんと自分でルールを決めて模様を描いていくのが得意なようでした。




↓こちらは「秋の森」をイメージしました。
がじゅくに来て始めて、自分の絵の具とクレヨンを使っての制作でしたが、
とってものびのびできましたね!
色紙には、木の実のイメージや、星なども入っています。



来週はこれを組み合わせて、すてきな森を作っていきましょう!

担当したのはまちこ先生でした(記:まちこ先生)