こども美術教室 がじゅく 目白スタジオのブログです。日々創作活動にいそしむ子供達の表情や毎回の授業の報告などを発信しています。(子供のための造形・絵画教室)

お子様の作品をピンボードに飾ろう!がじゅくのブログは写真をPinできます!
 Pinterest>>

2012年10月19日金曜日

10/18(木)の授業報告

今日の目白スタジオには、体験の生徒さんが2人来てくれました!
アシスタントのはるか先生も来てくださり、保護者の方も多く、賑やかな雰囲気で授業が始まりましたよ。


レギュラーの生徒さんは、「コラージュで森を作る」の課題の続きをしました。

先週は木の葉っぱにするためのオリジナル色紙や、背景の画用紙を着色しました。
今週はその続きで、木の幹や枝を作るところから始めました。

↓画用紙を幹や枝の形に切って、並べてみています。
スタジオから見えるイチョウの木を参考に、先に行くほど細くなっている枝の様子などしっかり表現しています。
それぞれの木は大きさや形も違って、木の個性が出せていますね〜


↓こちらは、幹や枝に、ちぎった葉っぱを貼っているところです。
先にノリを台紙につけて置いた方が、効率よく葉っぱを貼れるかな?と手順を工夫しながら進めています。



↓途中まで葉っぱを貼り終わった木たちです。
カラフルで色彩豊かな森になりそうですね!


来週は、季節感などを出しつつ、細かいところまで完成させましょう。


体験の生徒さんは、「型取り絵画」にチャレンジしました!

スタジオにある道具の輪郭をクレヨンでかたどって、重なり合ってできた形に色を塗っていきます。

道具がずれないようにしっかり抑えながら型取りするのに初めは苦戦していましたが、慣れてくると上手にできるようになっていましたね!

絵の具やパレットの使い方も、色々と練習しながら進めていきました。

出来上がった型取り絵画です!
↓こちらは元気いっぱい、お気に入りの色で画面を埋め尽くしました。
手の型取りで握手している様子を表したり、文字のような模様が入っていたりと、アイディアにあふれた、エネルギッシュな作品になりましたよ。



↓こちらは、一つ一つの作業をとても丁寧に進めていましたね。
それぞれの形を、考えながらバランスよく画面に配置できています。
模様をつけるときも、細かく慎重にできましたね。


それぞれの個性の表れた作品となりました!

担当したのは、はるか先生とまちこ先生でした。(記:まちこ先生)