こども美術教室 がじゅく 目白スタジオのブログです。日々創作活動にいそしむ子供達の表情や毎回の授業の報告などを発信しています。(子供のための造形・絵画教室)

お子様の作品をピンボードに飾ろう!がじゅくのブログは写真をPinできます!
 Pinterest>>

2012年10月15日月曜日

10/13(土)の授業報告

土曜幼児クラスは「わりばしハウス」を行いました。
まずは半分のサイズのわりばしに色をつけていきます。バットに絵の具を溶いてわりばしを入れ、筆や手で転がしていきますよ。色がついてないところがなくなるようにね〜。
ちがう色を足して、色が変わる様子を楽しみながら水色、青、紺ときれいな3色のわりばしができたね。
そして色のついたわりばしを今度は2本ずつたてたて、よこよことボンドをつけて重ねていきました。わりばしを置く場所をまちがえないように、慎重にね!少しずつ高くなってきましたよ^^
何段になったか途中で数えながら、今日は9段まで積むことができました。次回は屋根づくりと、小さなわりばしも用意したので窓もつくりましょう!


少年クラスは体験のお友だちも一緒に「造花」の課題です。
先週紙ひも染め、茎づくり、土づくりと進んでいた生徒さんは、花づくりに入りました。花びらの長さに紙ひもを切り、重ねて貼ってを繰り返していきます。エスキースしたお花のイメージが立体的になってきたね!バラやキキョウの複雑に広がった花びらもよく表現できていて色合いもとてもきれいです♪

今日から「造花」に入った生徒さんと体験のお友だちはまずはどんな花をつくりたいか考えました。
2週続けての課題なのですが、体験のお友だちは今日お花を一輪完成させることを目標にしましたよ。こちらは黄色いバラをつくることに決めて、茎は紙ひもを染めて針金に巻き、花のパーツは白のままの紙ひもをつかって後から色をつけました。バラの刺は色ねんどで形づくって貼ります。すごくかわいくて素敵なバラが完成したのですが、写真を取り忘れてしまいました。ごめんなさい。体験授業、とっても楽しんでくれたみたいで先生もうれしいです!(*^_^*)

レギュラーの生徒さんはエスキースをもとにじっくり紙ひもを染めていきましたよ。ひまわりの花びらは3色つかうのかな?こだわりがつまっていますね。
針金に紙ひもを巻いて茎づくりまで進んだので、次週また続きをしていきましょう。生徒さんの思い描いたお花の絵がどんな風に立体的に仕上がっていくのか楽しみです♪


担当したのはのぞみ先生でした。(記:のぞみ先生)