こども美術教室 がじゅく 目白スタジオのブログです。日々創作活動にいそしむ子供達の表情や毎回の授業の報告などを発信しています。(子供のための造形・絵画教室)

お子様の作品をピンボードに飾ろう!がじゅくのブログは写真をPinできます!
 Pinterest>>

2012年10月5日金曜日

10/4(木)の授業報告

今日の課題は、「水彩色鉛筆を使った混色実験」です。

目白スタジオには、今日から新しい生徒さんが来てくれました!

「水彩色鉛筆」は、そのままかくと普通の色鉛筆なのですが、
水をつけた筆でなぞると水彩絵の具のようになる不思議な鉛筆です。



円の中を、好きな色の組み合わせで塗り分けて、それらを水をつけて混色するとどうなるかな?と実験してみました。

塗り分けた色を混ぜる前に、どんな色になるか必ず予想をたてます。
予想通りになったり、全然違う色になったり。

回数を重ねるごとに、「強い色に影響されやすい」などという色のルールもわかってきて、
強い色はわざと弱めに塗る、などの工夫もできました!




そのあとで、水彩色鉛筆を使って、
それぞれ自分のかきたい絵にチャレンジです。

幼児さんは、自画像の練習。
お顔のパーツのバランスをとりながら、
よーく観察してかく練習をしました。




小1の生徒さんは、自分のイメージの中の風景をかきました。
水彩色鉛筆の特性をいかして、混色を取り入れながら、
短時間できれいな色合いに仕上がりましたね!



担当したのはまちこ先生でした(記:まちこ先生)