こども美術教室 がじゅく 目白スタジオのブログです。日々創作活動にいそしむ子供達の表情や毎回の授業の報告などを発信しています。(子供のための造形・絵画教室)

お子様の作品をピンボードに飾ろう!がじゅくのブログは写真をPinできます!
 Pinterest>>

2013年2月16日土曜日

2/16(土)の授業報告

土曜幼児クラスは今日から入塾の生徒さんや振替の生徒さんも一緒で、にぎやかな授業になりました。本日は「色水」をつかった魚の課題です。
色の元になる三原色のシアン、マゼンタ、イエローを組み合わせて、まずはたくさんの色をつくります。きれいに色混ぜをしたかったので、手順をしっかり守ってつくっていきました。スポイトも上手に使えたね。どんどん色が変わっていってとても楽しんでいる様子でした。
そして魚型の画用紙にクレヨンや色水をつかって模様を描きました。画用紙の上でも色水がまざったり、クレヨンが色水を弾いた表現になったりと、色をたっぷり堪能してカラフルな作品ができたね。

少年クラスは前回に続き「スノーツリー」や「わりばしハウス」を仕上げたり、自由課題を行ったりとそれぞれのペースで制作しました。
「スノーツリー」はビーズの色の組み合わせで、それぞれ印象の異なる作品に仕上がっています。雪に見たてた綿の上からキラキラのりをつかって華やかになっているね(*^_^*)
日本庭園のイメージで制作していた「わりばしハウス」は、生徒さんのアイディアで注射器を使用してボンドで瓦を表現。色の組み合わせも面白くて、うまくいったね!
自由課題ではネコとハリネズミをつくりました。ネコは大きくつくるために中に新聞紙を丸めて入れ、紙粘土を薄く伸ばしてつくっています。ビーズでつくった表情もかわいらしい♪
ハリネズミは爪楊枝をカラフルに染めて、リアルさを出すためとがった方を針にしています。(取扱注意だね!)
こちらもかわいく出来上がりました。

来週は美術館授業の振替休講ですのでご注意ください。

担当したのはのぞみ先生でした(記:のぞみ先生)