こども美術教室 がじゅく 目白スタジオのブログです。日々創作活動にいそしむ子供達の表情や毎回の授業の報告などを発信しています。(子供のための造形・絵画教室)

お子様の作品をピンボードに飾ろう!がじゅくのブログは写真をPinできます!
 Pinterest>>

2014年8月20日水曜日

目白8/20(水)夏期講習1日目の授業報告

投稿遅くなってすみません(>_<)夏期講習後期、1日目の授業報告です。


幼児クラス 「Tシャツのデザイン」

夏期講習後期がはじまりました。
本日はTシャツのデザインです。いつも着ているお洋服にも、さまざまな色や形のデザインがあります。みんなにもどんなお洋服にしたいか考えてもらい、制作に入りました。

作品はこちら↓
Tシャツの形はみんなに切ってもらいました。大きな形で難しいところもありまさしたが、ハサミもじっくり使えたね。
クレヨン、絵の具、シールとたっぷりつかい、元気いっぱいの作品が出来上がりました!袖やポケットを描いたり、虫の絵のTシャツもありますね〜。

はじめは緊張気味のお友だちも多かったですが、制作が進むにつれ楽しんでいる様子が伝わってきましたよ。どうもありがとう(*^o^*)


少年クラス 「動物のフィギュアづくりのためのクロッキー」

少年クラスは2日目3日目での動物のフィギュアづくりのため、いろいろな方向からモチーフを観察してクロッキーを行いました。全部で6方向です。
動物によっては顔が横を向いていたり、脚が前後していたり、それぞれの動物の特徴(骨格のバランスや毛並み、模様など)をよく見て絵に描いていきました。
顔の表情もよく捉えていますね。
形を本物に近づけられるよう、正しい線を見つけて修正して描いていきました。

みんなすごく集中して、しっかり制作出来ましたね。はじめて会うお友だち同士でしたが、後半は打ち解けて和気あいあいとした雰囲気でした。
少し時間が余ったので、2日目のねんど造形でつかう芯づくりを広告をセロテープで丸めてつくりました。

2日目3日目は本日のクロッキーでの観察をもとに紙ねんどをつかって動物のフィギュアを立体的につくっていきます。どんなフィギュアが出来るか楽しみ♪


担当したのは、金野のぞみ先生でした。(記:金野のぞみ先生)

こども美術教室がじゅくはブログランキングに参加しています。ポッチとよろしくお願いします
Thank You! にほんブログ村 教育ブログ 図工・美術科教育へ  ありがとうございます

がじゅくのホームページへ