こども美術教室 がじゅく 目白スタジオのブログです。日々創作活動にいそしむ子供達の表情や毎回の授業の報告などを発信しています。(子供のための造形・絵画教室)

お子様の作品をピンボードに飾ろう!がじゅくのブログは写真をPinできます!
 Pinterest>>

2016年7月28日木曜日

目白7/27(水)夏期講習前期1日目の授業報告

まだ梅雨は明けてませんが、今年も夏期講習はじまりました。
3日間張り切ってがんばりましょう。

幼児クラス 「すみだし」くもの巣を描く
すみだし技法で蜘蛛の巣を作ります。
墨をピンと張った糸につけ、パチンと弾いて線をつける方法で、蜘蛛の巣の形を作りました。
そのあとに、くもを描いた画用紙を切ってはりました。
そこにくもの巣にひっかかった虫も描いてはりましたよ。
こちら、ちょうちょが捕まりそうになりながら、逃げています。
こちらは、七色てんとう虫や、バッタなどたくさんの昆虫が蜘蛛の巣に引っかかりました。
クワガタとてんとう虫が捕まりました。くもの巣も昆虫もよく描けてますね。
今日はみんな楽しそうに制作してましたね。
明日は色のべんきょうです。

少年クラス 「静物デッサンと明暗表現」
鳥2匹と鉢植えの植物のモチーフを、鉛筆でデッサンします。
デッサンがはじめての生徒さんがほとんどなので、
イーゼルの使い方を説明したら、指で四角つくって構図を決める方法もやってみました。
難しいモチーフなのですが、前後気にしながら、形を正確にとらえられるよう、
じっくり観察しながら、下書きをしました。
鉛筆だけで明暗のグラデーションが幅広くかけるよう、練習しました。
下書きで細かいとこまで、描いてくれてとてもいい絵なんですが、本番は
全体的に形をとらえてから細かく描いたら、もっと上手にかけるようになりますよ。
明日も頑張って下さいね。

担当したのは、なおこ先生でした。(記:なおこ先生)

こども美術教室がじゅくはブログランキングに参加しています。ポッチとよろしくお願いします
Thank You! にほんブログ村 教育ブログ 図工・美術科教育へ  ありがとうございます

がじゅくのホームページ