こども美術教室 がじゅく 目白スタジオのブログです。日々創作活動にいそしむ子供達の表情や毎回の授業の報告などを発信しています。(子供のための造形・絵画教室)

お子様の作品をピンボードに飾ろう!がじゅくのブログは写真をPinできます!
 Pinterest>>

2016年11月15日火曜日

目白11/12(土)の授業報告

幼児クラス 「たき火を描く」など

土曜幼児クラス、本日は冬が近づいてきたので、季節を取り入れた課題を行いました。

画用紙を真っ黒にして、別の画用紙でつくったたき火の枝を貼ってコラージュにして仕上げます。

作品はこちら↓
こちらはたき火で焼きたいもの、ということでお魚です。焼かれて目がバッテン!?

 
枝や焼くものが出来たら、炎を描きました。大きく燃え上がっています。火の粉にシールを貼って、パチパチとする様子も表現出来ました!


少年Aクラス 「たき火を描く」など

少年Aクラスもたき火の課題を始めました。

こちらは完成作品です↓
枝や炎がとってもダイナミックです。
少年Aクラスでは、焼くものにわりばしをつけ、たき火の絵に切り込みを入れたので抜き差しして遊べます(^ν^)
野菜がたっぷりだね〜。

クッション↓
 
前回つくっていたカメのクッションが出来上がりました♪
ビーズやスパンコール、キラキラのりでいっぱいデコレーションできたね。大きな目、額にはティアラがついてるようでお姫様みたいです(*^^*)


少年Bクラス 「屋台」「わりばしハウス」

少年Bクラスは、がじゅくてんに向けた作品づくりや前回の続きの制作を行いました。

屋台↓
わたあめ屋さん、たこ焼き屋さんと金魚&スーパーボールすくい屋さんです。
小さなわりばしを積んでベンチをつくったり、お店の前に並ぶところをつくったりしました。バツ印は立ち入り禁止!!

屋台、わりばしハウス↓
わたあめ屋さん、金魚すくい屋さんと雲をイメージしたお家です。
わたあめ屋さんのダンボールには、たっぷりわたあめが入りました!金魚の水槽には色ボンドで水を張り、雲のお家には机と椅子や観覧車などをつくっています。
ミニチュアの世界にいろいろな工夫が詰まっていて素敵ですね〜。


担当したのは、じゅんや先生と金野のぞみ先生でした。(記:金野のぞみ先生)

こども美術教室がじゅくはブログランキングに参加しています。ポッチとよろしくお願いします
Thank You! にほんブログ村 教育ブログ 図工・美術科教育へ  ありがとうございます

がじゅくのホームページへ