こども美術教室 がじゅく 目白スタジオのブログです。日々創作活動にいそしむ子供達の表情や毎回の授業の報告などを発信しています。(子供のための造形・絵画教室)

お子様の作品をピンボードに飾ろう!がじゅくのブログは写真をPinできます!
 Pinterest>>

2013年7月27日土曜日

7/27(土)の授業報告

土曜幼児クラスは、振替の生徒さんや体験のお友だちも一緒に共同制作で大きな絵を描きました。
まずはみんなで描く時の注意を確認して、壁に貼ったロール紙に思い思いの風景を描いていったね。
お花が咲いていたり、お家やモノレールがあったり。あっ、こっちには馬がいるね〜。みんなで描くことでどんどん世界が広がっていきました。太陽や虹、雨と天気もさまざま。絵の具やシールもつかって、充実した制作になりましたね!

少年Aクラスは「地図を描こう」の続きです。
マスキングテープを剥がし、道が現れた画用紙に別の画用紙に描いた看板や建物を貼っていきます。のりしろを折って貼ることで立体的に仕上がったね。

↑こちらはマンションが建ち並び、信号機もついて生徒さんが本当に住んでいる町をテーマにしています。地図の向きを変えると見える町並みも変わって面白い!

↑こちらは不思議な動物園に羽の生えたうさぎがいます。立派なプールも出来上がったね。階段がついていてディテールまでこだわりが(^ω^)

↑こちらはカラフルなドロッピングの中にお花畑や観覧車、海が登場。どこに何を置こうかと考えるのもわくわくするね〜。
まだ途中の生徒さんは焦らず次回も進めましょう。

少年Bクラスは振替の生徒さん、体験のお友だちも一緒に「トーテムポール」づくりです。参考図版を見ながら、まずはトーテムポールの説明をしました。本物は大きな柱ですが、みんなは木のビーズでつくるので手のひらサイズの作品になります。エスキースでアイディアを練り、さっそく制作に進んでいきましたよ~。
木のビーズはカラフルに絵の具で色をつけ、羽や耳など細かいところは紙ねんどで。ストローやアイロンビーズも工夫してつかっていますね。動物の表情もかわいらしい(*^^*)

レギュラーの生徒さんは一足先にトーテムポールを完成させ、途中になっていた「地図を描こう」を進めています。
丸い看板も増え、立体的に電車をつくってます。だんだんと街が出来つつありますね~。

担当したのはまい先生と金野のぞみ先生でした(記:金野のぞみ先生)