こども美術教室 がじゅく 目白スタジオのブログです。日々創作活動にいそしむ子供達の表情や毎回の授業の報告などを発信しています。(子供のための造形・絵画教室)

お子様の作品をピンボードに飾ろう!がじゅくのブログは写真をPinできます!
 Pinterest>>

2013年7月31日水曜日

7/31(水)夏期講習3日目の授業報告

夏期講習3日目、前期は今日が最終日です。

幼児クラス 「みんなで描こう」ー共同制作ー

本日の課題は共同制作。壁に貼った大きな紙にみんなで協力して作品をつくります。
まずはみんなで描く時の注意点(お友だちの絵を消すように描くのはダメ。少し重なってしまうのは許してあげようなど)を確認。そして制作に入りました〜。

テーマは「海」です。


ゆらゆら揺れる波に揺られて、いろいろな魚や生きものが登場しました。
あっこっちには人魚がいるね。


カメやヒトデ、タコやイカ、海の上にはヨットやヘリコプターも。

みんなでのびのびと描いていけたね♪
絵の具やシールもたっぷり楽しみました〜。


少年クラス 「グレースケール」

少年クラスは一日で仕上げる明暗の対比を活かした表現に挑戦です。背景を黒にすることで、明るい白が手前、暗くなるにつれて奥へと明暗の違いで見え方に強弱や距離が出ます。

テーマは幼児クラスと同じく、こちらも「海」にしぼって制作しました。
まずは土台になる画用紙を黒く染めます。「海の中なのでフラットに塗ったり、ティッシュでムラをつくって波っぽくしてもいいよ」と提案。それぞれ好きなやり方で土台を完成させ、エスキースで海の中の生きものを考えていきました。
決まった人から別の画用紙に形を描きいてハサミで切り、一つ一つにちがったグレーで色付けします。そして配置を考えながらコラージュ。

時間が足りない生徒さんもいましたが、なんとか貼って無事みんな完成できました!





丁寧に生きものの形を捉えていたり、細かい小魚が集まっていたり、おっとサメが魚を追いかけてる!?作品からみんなが考えた物語も伝わってくるね。素敵な作品が出来上がりました。


3日間本当にあっと言う間でした。3日間を通してみんなと制作できてとても楽しかったです。ありがとうございました(*^^*)

担当したのは金野のぞみ先生でした(記:金野のぞみ先生)