こども美術教室 がじゅく 目白スタジオのブログです。日々創作活動にいそしむ子供達の表情や毎回の授業の報告などを発信しています。(子供のための造形・絵画教室)

お子様の作品をピンボードに飾ろう!がじゅくのブログは写真をPinできます!
 Pinterest>>

2014年7月23日水曜日

目白7/22(火)の授業報告

幼児クラス 「地中世界を描く」

火曜幼児クラス、本日は地中世界をテーマにした絵を描き進めました。
地面の下に広がる世界、虫たちや動物たちのこと、地下水や火山といった地球のしくみのような大きなことも考えながら制作しましたよ。

作品はこちら↓
くねくねとたくさんの通路が広がっています。地下水が溜まっていたり、火山の噴火も。エネルギーを感じますね。
たくさんのアリの巣の卵や、ヘビが隠れていたり、地下鉄も走ってます。
通路の形もさまざまで、面白く出来上がっていますね。

マスキングテープを貼りしっかりと絵の具をした後、テープを剥がしていくとくっきりと通路が現れたね。楽しい世界が出来上がりそうです♪


少年クラス 「地中世界を描く」「石の家」

少年クラスも新しく地中世界の課題と、続きになっていた石の家の課題とに分かれてそれぞれ制作しましたよ。

地中世界↓
上の世界と下の世界とが横から一緒に眺められる不思議な空間。
上:アリやミミズ、もぐらやバッタ、地中の生きものの世界が広がっています。
下:木の根っこがしっかり伸びていたり、ルンルンとした女の子と足元の世界とのギャップもまた面白いね。

こちらはたくさんの虫たちが列になった通路です。食卓や寝室といろいろなお部屋があるのも面白いね〜。


石の家↓
石と一緒にダンボールも使って、屋根をつけたり家の中のテーブルもつくりました。左側の作品の屋根には2羽の鳥の姿。写真では見えませんが、右側の作品のテーブルの上にはおにぎりがのってます。ディテールもいいね!
あとは着彩をするといよいよ完成かな?もう少しだね!がんばろう〜(^o^)


担当したのは、金野のぞみ先生でした。(記:金野のぞみ先生)

こども美術教室がじゅくはブログランキングに参加しています。ポッチとよろしくお願いします
Thank You! にほんブログ村 教育ブログ 図工・美術科教育へ  ありがとうございます

がじゅくのホームページへ