こども美術教室 がじゅく 目白スタジオのブログです。日々創作活動にいそしむ子供達の表情や毎回の授業の報告などを発信しています。(子供のための造形・絵画教室)

お子様の作品をピンボードに飾ろう!がじゅくのブログは写真をPinできます!
 Pinterest>>

2012年8月28日火曜日

8/25(土)の授業報告

2週間のお休みを挟んで、土曜クラスもスタートしました。

幼児クラスは「色だんご」に挑戦です。
三原色のイエロー、シアン、マゼンタを使い、まずは3つの色ねんどをつくります。よーくこねるよ〜。
絵の具とねんどをきれいに混ぜるのはなかなか大変!先生やお母さんもお手伝いしながら、始めは3つだった色をそれぞれ混ぜていき、6色そして12色と増やすことができました。きれなグラデーションに仕上がったね。色ねんどをいっぱい混ぜていく行程に飽きてしまったりしたけど、できた色ねんどを針金にスルスルと通すのはとても楽しそうでした^^
最後はひもをつけてネックレスの形にしましたよ。首から下げてニコニコ笑顔を見せてくれたね♪

少年クラスは前回の続き、「割りばしハウス」です。
家のまわりに庭もつくっていきました。
前回はしごをつくっていた生徒さんは、家とはしごをバルコニーでつなぎましたよ。小石と小さく切った割りばしを積んで、何をつくっているのかな?と思っていると、最後にねんどでつくった火が灯ります。おぉ、焚き火だったんだね!
小石と割りばしやねんどの淡い色合いとで、やさしい雰囲気の家が完成したね。

前回割りばしハウスが途中だった生徒さんは、まずは家を完成させてから庭に入りました。小さく切った割りばしを重ねたらせん階段(なのかな?)があります。石もバランスを考えて配置している様子。丁寧にきっちりと仕上げていくことに面白さや美しさを感じているんだなぁと伝わってきますね。

担当したのはのぞみ先生でした。(記:のぞみ先生)